蜂に、刺された時は・・! | 自然の恵(趣味の養蜂)蜜蜂飼育、花、不思議謎?地域情報
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
自然の恵(趣味の蜜蜂飼育、ハチミツ・流木、昆虫等)花(ガーデニング)自然・環境・地域情報謎? 不思議な現象出来事等、自然体で幅広く記録♪疑問?質問等があれば自由に掲示板に書いてネ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
蜂に刺されやすい時期

アシナガバチ7月~8月(巣が最も大きくなる)
スズメバチ :8月末~10月(巣が大きくなって蜂の数が多い)
蜜  蜂:活動時期(2月~12月だが、巣を痛めつけない限り、ほとんど問題ない)


刺された時の特徴と症状

アシナガバチ:強い痛みを感じ、大きく赤く腫れる、重症の場合は、は発熱、嘔吐、蕁麻疹などが生じることもある)
スズメバチ:激痛があり、大きく赤く腫れる、重症の場合、呼吸困難、発熱、嘔吐、下痢,全身浮膿、肝臓障害が起こることがある、まれにショック症状で死亡する場合がある
ミツバチ:刺されると強い痛みがあるが、直ぐに痛みは無くなる、刺された場所は赤く腫れる、針が刺された部分に残っているので、速やかに手又は布等でこすると、簡単に抜けます、尚、蜂治療として、刺させて患部を治療する方法もあるが、蜂に弱い人は注意!

刺された時の応急処置(手当て)

1、突然、襲われた時は、近くに巣があることもあるので、出来るだけその場所を離れましょう。

2、直ぐに、刺された箇所の周囲を強くつまみ、毒を搾り出すか、吸い出す(毒を吸い出す器具が輸入販売されています・・注射器を大きくしたような構造)

3、流水等で水洗いして、タオル等で冷やす(水道の蛇口の水で流すと良い、蜂毒は(タンパク質出来ている)水に溶けるので、薄める効果と冷やす効果がある)

4、患部に虫刺されの薬(抗ヒスタミン軟膏・副腎皮質ホルモン軟膏等)を塗る、昔、一般に良いといわれていたアンモニアは、全く効果なしです、また、民間療法として、柿渋、アロエの汁、タマネギの汁、ヘクソカズラの汁を塗るとか聞いたことあるけど、効果は定かではないでしょう!

5、発疹、嘔吐、胸が苦しくなる、頭痛、腹痛、寒気、全身のしびれだるさ、息苦しさ、意識障害、呼吸困難等の症状が現れる時は、アナフィラキシーショック(急激なアレルギー反応)の可能性が大きいので、一刻を争って救急病院へ搬送が必要です、更に症状が進めば、めまい、むくみ、息苦しさ、意識が薄れる、失禁、血圧の低下等が起こります、
こうなれば、緊急事態ですよ、

6、手足を刺されて、病院まで時間が掛かる場合は、刺された箇所より心臓側を、布等で縛る方法も毒が全身に廻らないようにする効果あるが.血流を止める処置なので(縛った時間を記入)、時々緩めるとか注意すべき事項があるので留意を必要とする、

7、以前刺されたことがあり、2度目が危ないとよく言われるのは、抗体が強くなって、反応が過敏になるようです、

刺されないことが、一番の処置です、・・この記事を参考に.することが無いように.注意しましょう・・・♪

ランキング、参加中・・、クリックでお互い幸せになるでしょう!('-'*)ヨロシク♪

こちらも、お願いします,(。・_・。)ノよろしく 【人気blogランキング】
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
・・・・

でもね、結局、蜂は針を刺せば自分もしんじゃうんだって、なぜか知っていたので(ミツバチハッチの冒険?)

なんでさしたんだろう・・・?しんじゃうのに、って、

落ちてもがいている蜂を見て、思いました。

2006/08/21(月) 06:43 | URL | ティー #6facQlv.[ 編集]
刺して、蜂自身の命を落とすのは、蜜蜂だけです、蜜蜂の針は抜けにくいように、逆方向にギザギザ状の突起があるので、蜂から切れ落ちるのですよ、他の蜂は違います、
2006/08/21(月) 07:47 | URL | bee83 #US7Is6OM[ 編集]
ではでは、あの鉢さんはミツバチだったのかしら?

床でころころ苦しげな鉢さんを、父が見つけたのです。

それで私の顔から、ルーペとピンセットで、針を抜いてくれました。



そっか~・・・それでは、ほかの鉢はそのまま針を収納できるのですね?

2006/08/22(火) 23:55 | URL | ティー #6facQlv.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bee83shizen.blog41.fc2.com/tb.php/88-27d10296
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。