蜂群の越夏管理(その2) | 自然の恵(趣味の養蜂)蜜蜂飼育、花、不思議謎?地域情報
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
自然の恵(趣味の蜜蜂飼育、ハチミツ・流木、昆虫等)花(ガーデニング)自然・環境・地域情報謎? 不思議な現象出来事等、自然体で幅広く記録♪疑問?質問等があれば自由に掲示板に書いてネ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
西洋蜜蜂の逃去対策、
逃去の予防は、蜂群を強群に保ち、貯蜜を豊富に持たせて、巣箱を涼しい日陰に置いてあれば、逃去はしません!

盗蜜対策、
自然界に蜜を出す花が無くなる事が主要な原因で、弱小群等の巣箱に侵入して、蜜を奪う行動です、
これが、西洋蜜蜂と日本蜜蜂を近くで飼育している場合は、蜂群が均等の強さでないので、盗蜜発生の確率が高くなるので、注意です!

盗蜜に来た蜜蜂の羽音は、普通の働き蜂の羽音と違って、甲高く動きも落ち着きがありません、
盗蜜に来られた群の蜜蜂は、巣門に出てきて、包囲攻撃で撃退します、数匹の場合は問題生じないが、抵抗力の少ない弱い群等は侵入を許し、蜜を完全に奪われて餓死・・・全滅となるので、予防対策の必要があります。

予防策、
1)蜂群を出来るだけ平均化して強群に保つ、
2)常に各群に充分な貯蜜をもたせておく、
3)給餌は夕刻に行って夜間に吸い終わらせる、
4)盗蜜の恐れが有場合は、巣門を縮小して防衛しやすくする、
5)蜜、巣脾、砂糖などの匂いで他の蜜蜂を誘わないようにすること、


ランキング、参加中・・、クリック!('-'*)ヨロシク♪

こちらも、お願いします,(。・_・。)ノよろしく
【人気blogランキング】
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bee83shizen.blog41.fc2.com/tb.php/77-c36f7ccb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。