スズメバチ予防器 | 自然の恵(趣味の養蜂)蜜蜂飼育、花、不思議謎?地域情報
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
自然の恵(趣味の蜜蜂飼育、ハチミツ・流木、昆虫等)花(ガーデニング)自然・環境・地域情報謎? 不思議な現象出来事等、自然体で幅広く記録♪疑問?質問等があれば自由に掲示板に書いてネ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本蜜蜂は、スズメバチに対して防御本能が備わっているので、巣箱に侵入を許さない限り全滅となる確率は低い。
しかし、巣箱に何も対策を施していなければ被害を受けます。


巣門の寸法は7mm以下(高さ)ならば、オオスズメバチは巣箱内に侵入出来ないが、巣門に数匹のオオスズメバチが群がるとさすがの日本蜜蜂も戦意消失となるかもしれない。

巣箱に取り付けた予防器です。
  スズメバチ予防器

捕獲は出来ないが被害を軽減出来る
予防器

出入りする蜜蜂を待ち伏せ捕獲しているカマキリです。
  カマキリ


巣箱の周りには蜘蛛もいます、外に飛び出せば、トンボ・ツバメ等に捕食される数も多いでしょう。
敵ばかりの世界で、数で対抗している昆虫です。
蓄えた蜂蜜を奪う人間も害敵なのかも・・・?しかし、花の無い季節のは給餌して管理しているので持ちつ持たれつでしょう・・・!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bee83shizen.blog41.fc2.com/tb.php/554-49867a6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
2012/09/07(金) 18:09:13 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。