金稜辺とニホンミツバチ | 自然の恵(趣味の養蜂)蜜蜂飼育、花、不思議謎?地域情報
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
自然の恵(趣味の蜜蜂飼育、ハチミツ・流木、昆虫等)花(ガーデニング)自然・環境・地域情報謎? 不思議な現象出来事等、自然体で幅広く記録♪疑問?質問等があれば自由に掲示板に書いてネ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
金陵辺の咲く季節がやって来ました。
ニホンミツバチだけが興味を抱く不思議な東洋蘭です。

これが、金陵辺に集まった日本蜜蜂の分封群です、昨年も同じ場所に集まりました。
分蜂群

育てやすい金稜辺、私は庭の植木の下に年中置いています。
金陵辺

種類は色々あるようです。
私が持っているのは、常磐錦、千代田錦、月章、若松、名前が不詳な白い花が咲く種類です。
金陵辺

最大の蜜源となる、ミカンの開花が遅れています。
例年より2週間送れで咲きそう・・・?
5月9日現在でまだ蕾、ここ2日程気温が高くなって来たので、間もなく開花するでしょう、
しかし、雨の予報だ、自然相手は難しいな~!
ミカンの花
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bee83shizen.blog41.fc2.com/tb.php/541-441c9a43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。