維持管理(本年もよろしく) | 自然の恵(趣味の養蜂)蜜蜂飼育、花、不思議謎?地域情報
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
自然の恵(趣味の蜜蜂飼育、ハチミツ・流木、昆虫等)花(ガーデニング)自然・環境・地域情報謎? 不思議な現象出来事等、自然体で幅広く記録♪疑問?質問等があれば自由に掲示板に書いてネ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
謹 賀 新 年
本年も、よろしくお願い申し上げます。

昨年は、記事の更新がまともに出来なくて、申し訳ありませんでした!
本年は、昨年のようにならないつもりでいますが、・・・?
出来るだけ、更新を行う決心をしていますので、訪問よろしく願います。

冬の厳しい寒さの季節、蜜蜂は巣箱の中で蜂球を作って寒さに耐えています。
スズメバチ等は、女王蜂が1匹のみで越冬するが、蜜蜂は群れの形態を保って越冬します。
暖かい日等は、巣箱の外に出て活動します(暖かい地方)
西洋蜜蜂の巣箱は、外気の影響から守るために保温処置を行うのが普通です。
これは、外気の寒暖の影響を少なくし、越冬群れを平静に保たせることが狙いです。

我が地方は、あまり神経質にならなくても好いのですが、写真のように箱状のカバーを被せています。
巣箱の中は、特に対策はしていません。

さて、大晦日から元旦にかけての寒波で、ご覧のような積雪でした、ハチの出入りは全くありません。

雪の巣箱

巣箱積雪

風のない時の降雪だったようです。単なる風景写真。
雪景色

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。原宿みつばちです。コメント、どうもありがとうございました。日本ミツバチを飼われているんですね。それも結構寒い地方とお見受けしますが、どちらで飼われているんでしょう。ぼくはたまたまうちのみつばちと一緒の福岡出身なんですが、25年くらい前まではこれくらいの雪は結構降りました。
2011/02/04(金) 20:51 | URL | 原宿みつばち #-[ 編集]
南国と言われている我が地方ですが、何年ぶりかのこの積雪です。
蜜蜂は、西洋蜜蜂と日本蜜蜂の両方を飼育しています。混飼いは盗蜜が生じるので難しいのですが、あえて挑戦している。群れの管理をうまく行えば大丈夫です。
2011/02/09(水) 22:28 | URL | bee83 #US7Is6OM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bee83shizen.blog41.fc2.com/tb.php/538-538cca71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。