ミツロウ採取 | 自然の恵(趣味の養蜂)蜜蜂飼育、花、不思議謎?地域情報
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
自然の恵(趣味の蜜蜂飼育、ハチミツ・流木、昆虫等)花(ガーデニング)自然・環境・地域情報謎? 不思議な現象出来事等、自然体で幅広く記録♪疑問?質問等があれば自由に掲示板に書いてネ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
集めていた巣屑等から、蜜蝋を採取しました。

その前に、蜜蝋の用途…何度か過去記事に書いているが改めて・・・・・!
蜜蜂達が蜂蜜(元は花蜜等)を原料として蜜蜂の腹にある蝋線から分泌して作る巣の一部です。
用途として
ローソク・石鹸・ワックス・化粧品・・等々の材料として利用出来ます。
尚、食べても害にはならない。

今回の採取方法

1、鍋に水を入れコンロで熱します、これに巣等を入れて溶けるまでかき混ぜる。
 この時、不純物を目の細い網ですくって取り除く場合もあります。

2、溶けてきたならば、網などで濾して(不純物の除去)水をいれた容器に移す。
 網袋に入れて(巣屑)を搾って行う方法もあります。この場合水を入れた容器に落とせば
 直ぐに固まるのが蜜蝋です。

3、濾して入れた容器の上に浮いてくるのが蜜蝋です。(冷えると固まる)
 (この作業を繰り返せば、不純物の少ない純粋な蜜蝋が出来ます)


 蜜蝋採取

蜜蝋を容器から取り出せば、この様になる。
綺麗な色でしょう、材料となる巣で色が違ってきます。この黄色は蜜蓋(採蜜時に切り落とす)が混在しているのでこの様な色になりました。

蜜蝋取出

もう一方の茶色ぎみの蜜蝋は、日本蜜蜂の巣から採取したものです。
蜜蝋

この後、再度溶かして希望の容器(形作り)に流し込めば・・・蜜蝋の完成です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bee83shizen.blog41.fc2.com/tb.php/533-9f7c2523
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。