襲撃の季節に | 自然の恵(趣味の養蜂)蜜蜂飼育、花、不思議謎?地域情報
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
自然の恵(趣味の蜜蜂飼育、ハチミツ・流木、昆虫等)花(ガーデニング)自然・環境・地域情報謎? 不思議な現象出来事等、自然体で幅広く記録♪疑問?質問等があれば自由に掲示板に書いてネ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年もまた、スズメバチの季節になりました。
しかし、今年は例年8月から見られるキイロスズメバチの姿が見られない。
そして、オオスズメバチもまだ襲って来ない。
春先から何か変だと感じている気候が、大きく影響しているのだろう・・?
雨が多い時期~夏の酷暑(まだ続いている)等々・・・・・!
しかし、油断は禁物です、

西洋蜜蜂の巣箱には捕獲器・日本蜜蜂の巣箱には予防器を取り付け、スズメバチの被害軽減を行いました。

西洋蜜蜂
捕獲器

スズメバチ捕獲器を取り付けただけでは、集中的に攻撃を受ければ大きな被害を受ける、その為、間に写真で解るように箱を設置しています。
この方法は、以前ネットで他の記事を見かけたのですが、私のを見て改良したのか、あちらが先は解らないが、同じ考えに依るものだろう(尚、私はこのページで記事にする十年まえから行っています)

横からみた捕獲器です、

捕獲器(側面)


日本蜜蜂の巣箱・・・予防器
日本蜜蜂は、オオスズメバチ等が住んでいる環境で進化して来たので、自衛行動をとることが出来る、巣箱の中にスズメバチが入らなければ、全滅被害となることはありません。

予防器

正面から見ると、この様な感じです。
予防器正面

捕獲器・予防器とも、コンパネを材料として作った自作品です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bee83shizen.blog41.fc2.com/tb.php/531-063aad54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。