金稜辺の開花 | 自然の恵(趣味の養蜂)蜜蜂飼育、花、不思議謎?地域情報
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
自然の恵(趣味の蜜蜂飼育、ハチミツ・流木、昆虫等)花(ガーデニング)自然・環境・地域情報謎? 不思議な現象出来事等、自然体で幅広く記録♪疑問?質問等があれば自由に掲示板に書いてネ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年も東洋ランの一種の金稜辺が開花しました。
時々水やりだけでほとんど手間をかけずに育てているが、毎年咲きます。
比較的管理が楽で、育てやすい花です。

この花は、人間は匂いを感じることは出来ないが、日本蜜蜂は興味を抱き集まります。この為、分蜂の時期合わすよに咲くように管理をしている人もいるようです。
私の所は、開花と分蜂の時期は、自然に一致していたが・・・!
今年は何故か、まだ発生していない。
金陵辺

四季を通じて同じ場所で育てています。(庭木の下)
金陵辺開花

株分け、植え替え時期は春分の日前後が適していると言われています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bee83shizen.blog41.fc2.com/tb.php/526-66fe0a99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。