冬支度(寒さ予防対策) | 自然の恵(趣味の養蜂)蜜蜂飼育、花、不思議謎?地域情報
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
自然の恵(趣味の蜜蜂飼育、ハチミツ・流木、昆虫等)花(ガーデニング)自然・環境・地域情報謎? 不思議な現象出来事等、自然体で幅広く記録♪疑問?質問等があれば自由に掲示板に書いてネ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
南北に長い日本列島です。
北国では、すでに寒さ対策も終わり越冬状態でしょう。

我が地方は、今週末に寒波があるようなので、先日の日曜日に巣箱の防寒対策を行いました。
巣箱の覆いなどせずとも、充分に越冬は可能ですが、安全のために西洋蜜蜂の巣箱に、
写真のような箱を作って、すっぽりと被せました。
あまり完全な覆いをすると、巣箱が湿潤になることがあるので注意が必要です。


巣箱覆いボックス

以前にプラスチックでこの様な覆い箱を作ったことがあるが、今回作った物が数段優れている気がします。
材料は、クッション材(硬いスポンジのようです)

巣箱に設置すれば、この状態となる。
もちろん、巣門も狭くします。蜜蜂が出入りする為5㎝程開けています。

西洋蜜蜂防寒処置

日本蜜蜂の巣箱、巣門を狭くした状態です。
この蜂は、比較的寒さに強いので、これで越冬可能だが、念のため巣箱を簡単な防寒対策を後日行う予定です。
尚、西洋、日本蜜蜂群とも、充分な貯蜜があることが越冬群の常識です。

日本蜜蜂寒さ対策(巣門)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bee83shizen.blog41.fc2.com/tb.php/520-89f61ea3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。