スズメバチ対策 | 自然の恵(趣味の養蜂)蜜蜂飼育、花、不思議謎?地域情報
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
自然の恵(趣味の蜜蜂飼育、ハチミツ・流木、昆虫等)花(ガーデニング)自然・環境・地域情報謎? 不思議な現象出来事等、自然体で幅広く記録♪疑問?質問等があれば自由に掲示板に書いてネ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月中旬になり、オオスズメバチが巣箱に来るようになりました。
日本ミツバチは、スズメバチに対して防御法を心得ているが、油断していると壊滅的な被害を受けることがあります。

この為、巣箱に予防器を取り付けました。
これは、単にスズメバチの被害を軽減させるだけで、捕獲器の様に罠はないので駆除は出来ないが、これで充分です。
スズメバチ予防器(和蜂)  スズメバチ予防器

もちろん、手製です。
予防器

スズメバチを捕獲するには、巣箱近くの木等に、ペットボトルで作ったトラップを設置します。
これが、ペットボトルトラップ・・・!
過去の記事に、作り方等は掲載しています・・・参考になれば幸いです。
トラップ

誘引剤としては、各自工夫して行っているようですが、私は簡単な方法(ワイン+蜂蜜少々)です。
この中に、スズメバチを一匹入れれば、匂いに引き寄せられて確実に捕獲出来ます。
トラップ設置


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
スズメバチトラツプ、参考に作ってみたいと思います。
 3から4cmに切り込みで対応していますが、脱出がでます。
 と同時に原料がたくさん使用して、蛾も入りじきに硬くなってしまいます。
 防御器の網目は、どのくらいですか。
 私は、6mmの亀の甲金網をかぶせていますが、きいろスズメバチがくぐりぬけてしまいます。
 ニホンミツバチは、そのままですが、西洋は、さらに、捕獲器に5mmの格子の金網をつけて、2重にしましたところ、このところ毎日、10匹以上が落とし穴にかかるのですが、まぎれてはいる、ミツバチがやっとのおもいで、這い出る状況です。
 まだ、オオスズメバチはきていませんが、
2009/09/16(水) 06:16 | URL | motohiro #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bee83shizen.blog41.fc2.com/tb.php/516-bd483195
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。