瓢箪乾燥まで完了 | 自然の恵(趣味の養蜂)蜜蜂飼育、花、不思議謎?地域情報
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
自然の恵(趣味の蜜蜂飼育、ハチミツ・流木、昆虫等)花(ガーデニング)自然・環境・地域情報謎? 不思議な現象出来事等、自然体で幅広く記録♪疑問?質問等があれば自由に掲示板に書いてネ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎年、同じことの繰り返しですが、今年の瓢箪を乾燥まで完了しました。
4月に種蒔して5ヵ月です。
植える場所がないので同じ所で栽培、やはり連作障害が見られました。
土作りが一番重要です。
秋から来年の為に準備します。


中身を抜いている状態です。水漬した瓢箪を軽く振ると簡単に出せます。
ドロドロじょうになって種と一緒に出る。
中身出し

清水で灰汁が出なくなるまで、何度も水を替えます。右の写真はまだ中身を完全に抜いていない状態です。色の違いが解るでしょう。
  灰汁出し 水浸け

水から取り出したよ、・・・ツルクビ瓢箪が多い、曲がったり捻じれた物など様々です。
中身出し略完了

天日で乾燥します、数日かかります。
瓢箪天日干し

来年は、この瓢箪を多く栽培予定。ジャンボ瓢箪の種子が欲しいな~!
瓢箪乾燥

★・・・瓢箪栽培・・★

ひょうたん・へちま―栽培から加工までひょうたん・へちま―栽培から加工まで
(2000/03)
森 義夫

商品詳細を見る
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bee83shizen.blog41.fc2.com/tb.php/515-98c23e2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。