暑さ予防対策 | 自然の恵(趣味の養蜂)蜜蜂飼育、花、不思議謎?地域情報
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
自然の恵(趣味の蜜蜂飼育、ハチミツ・流木、昆虫等)花(ガーデニング)自然・環境・地域情報謎? 不思議な現象出来事等、自然体で幅広く記録♪疑問?質問等があれば自由に掲示板に書いてネ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
蜜蜂は寒さにも強くないが、暑さも苦手です。
夏の酷暑・・・越夏も越冬に劣らず困難です。特に私の地方では、冬に失敗するより、はるかに夏を越すのが難しいです。
この時期は、蜜源となる花も皆無と言っても間違いないほど乏しくなります。
これに比例して厳しい暑さ、湿度・・等ミツバチたちも大変です。

この為、巣箱を涼しい木陰等に置いて飼育する必要が生じてきます。
しかし、理想の巣箱置場がない時は、人工的に日陰を作る必要がある。
昨年までは、巣箱の上に暑さ予防の対策をしていたが、不十分だったので今年は、写真のような枠を作り、遮光ネットで日陰を設けました。
盛夏となれば、更に日陰効果を上げる対策を実施予定。

また、これから梅雨の季節を迎えるので、ミツバチの病気予防対策も必要です。
出来るだけ、湿度が少ない場所に巣箱を置くようにします。
暑さ対策

左の巣箱は、人工分蜂させた群れです、昨日内検の結果、女王蜂は誕生していたが、なぜか産卵の兆候がみられない・・・もう一週間静かに経過をみてみます。

付 録
蜜柑蜂蜜です。・・・色だけでも・・賞味してね!
微かに、ミカンの酸っぱさが感じられますが美味ですよ。
 蜜柑蜂蜜
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bee83shizen.blog41.fc2.com/tb.php/496-873694ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。