人工分蜂 | 自然の恵(趣味の養蜂)蜜蜂飼育、花、不思議謎?地域情報
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
自然の恵(趣味の蜜蜂飼育、ハチミツ・流木、昆虫等)花(ガーデニング)自然・環境・地域情報謎? 不思議な現象出来事等、自然体で幅広く記録♪疑問?質問等があれば自由に掲示板に書いてネ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人工分蜂とは、字のとおり人の手で群れを分割することです。
今年は、1群で再スタートしたので、採蜜を犠牲にして、群れを増やすことにしました。
この時期は、ミカン等花が咲いているので好都合です。

本来、女王蜂を含んだ巣脾枠(育児枠)2枚程新しい巣箱に移し、これに巣脾枠1~2枚追加して、分割群れとするのですが、何度見ても女王蜂が見当たらなかったので、非常手段として、王台付きの巣脾枠で、分割群れとしました。

この方法は、一度巣箱から出た蜜蜂は、元巣箱に戻るので分割した巣脾から新蜂が誕生して、外役蜂となるまでの間心配です。
また、新女王蜂も巧く誕生し、交尾を終えて産卵するまで安心出来ません。

本巣箱は、分蜂熱を促すために密集させていた結果・・・簡単に蓋が開けれない渋滞になっていましたが、予定とおり王台は作っていた。

蓋が開かれない原因は、このムダ巣です。蓋と巣枠の間にムダ巣で繋がっているいる状態となっていました。
 ムダ巣

左が分割群れです。
分割して、今日で5日目・・・3日目までは殆ど出入りの蜂は見られなかったが、4日目に時騒ぎがあり、この後30匹/分程度出入りが見られた、
第1段階は乗り越えたようです。・・正常な活動の群れとなったので、一安心です。
 分割巣箱、日除け
 
巣箱の周囲に作っている構造物は、夏の暑さ予防対策用です。
巣箱の置場は、落葉樹の下で日陰になる場所が理想ですが。畑に置いているので、日除けを作ります。

★・・・この本にも、分蜂のことが書かれています・・・☆
ミツバチ―飼育・生産の実際と蜜源植物 (新特産シリーズ)ミツバチ―飼育・生産の実際と蜜源植物 (新特産シリーズ)
(1997/03)
角田 公次

商品詳細を見る
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
蜂蜜の価格が高騰するような話を聞きました。

こちらでは熊に蜂の巣をやられてしまうようです。
こちらの熊は軽トラに乗ってやってくるようですよ!!
2009/05/22(金) 11:27 | URL | 上州羽物クラブ #-[ 編集]
ご無沙汰してました。
順調に洋蜂の復活は進んでいるようですね。
私も何とか初採蜜できました、今年は一群だけだったんですが14キロ取れました味も変なにおいもなく上々でした。
女王の交換も無事5群できました。
何とか今年の目標7群で冬を迎えたいのでがんばります。
2009/05/23(土) 13:03 | URL | kei #-[ 編集]
上州羽物クラブさん
二本足の熊ですか、
これが一番たちが悪いようです。
しかし、不足するとこれをねらう不届き者が発生する世の中ですね。

keiさん
蜜蜂の飼育,順調なようですね!
女王の交換もして、もう立派な蜂飼いになったようですね。
2009/05/23(土) 23:40 | URL | bee83 #US7Is6OM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bee83shizen.blog41.fc2.com/tb.php/494-2dd2db87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。