日本ミツバチへ給餌 | 自然の恵(趣味の養蜂)蜜蜂飼育、花、不思議謎?地域情報
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
自然の恵(趣味の蜜蜂飼育、ハチミツ・流木、昆虫等)花(ガーデニング)自然・環境・地域情報謎? 不思議な現象出来事等、自然体で幅広く記録♪疑問?質問等があれば自由に掲示板に書いてネ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
蜜蜂の飼育が、片肺飛行になって1ヶ月何か物足らない日々を過ごしています。
これは、飼育巣箱数を半減させようとして越夏対策を行わなかった結果、日本ミツバチだけとなった訳です。
来春まで、この状態が続くので西洋蜜蜂の内容はは、写真が載せれない記事となりますが、ご勘弁願います。

日本蜜蜂には、殆ど給餌しないのですが、越冬に失敗が許されないので実施しました。
砂糖もザラメ糖を使用しました。(濃度1.6:水(湯)1の比率)
ザラメは溶けにくいので弱火で混ぜながら温めて溶かすと溶けやすい!

砂糖液を手製の給餌器に入れて巣箱に入れます。これも蜜蜂が溺れないようにも木片を浮かします。
砂糖液

巣箱の底に置くと、直ぐに吸い始めます。
これが残るようだと群れの勢いがない状態なので心配な群れです。給餌した5群れとも数時間で空になりました。
日本ミツバチ給餌

☆・・・最適な養蜂解説書です。
日本ミツバチ―在来種養蜂の実際 (新特産シリーズ)日本ミツバチ―在来種養蜂の実際 (新特産シリーズ)
(2000/04)
藤原 誠太村上 正

商品詳細を見る
ミツバチ―飼育・生産の実際と蜜源植物 (新特産シリーズ)ミツバチ―飼育・生産の実際と蜜源植物 (新特産シリーズ)
(1997/03)
角田 公次

商品詳細を見る
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bee83shizen.blog41.fc2.com/tb.php/463-83b2c367
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。