蜜蝋採取 | 自然の恵(趣味の養蜂)蜜蜂飼育、花、不思議謎?地域情報
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
自然の恵(趣味の蜜蜂飼育、ハチミツ・流木、昆虫等)花(ガーデニング)自然・環境・地域情報謎? 不思議な現象出来事等、自然体で幅広く記録♪疑問?質問等があれば自由に掲示板に書いてネ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
余った巣を集めていたので、先日蜜蝋を採取しました。
蜜蝋(ビーズワックス)は、解り易く言うと蜜蜂の巣の材料です、この為、蜜蜂が巣作りする季節により色が変わります。
採取してくる花蜜や花粉が違うことが影響しています。

夏の気温が高い時期ならば、太陽熱を利用して手軽に採れるのですが、晩秋のこの時期は気温があまり高くないので困難です。

容器に水をいれこの中に巣屑を、次々と入れます。勿論ガスで加熱しながら行います。
巣は形が崩れて蜜蝋が出てきます。
これを網(袋)に入れて圧を加えて搾ります。(蜜蝋が湯に溶けた状態)
これを冷ませば、下に水うえに蜜蝋の層が分離して固まる。祖蜜蝋の出来上がり・・・!
尚、かき混ぜなが冷やすと。空気を含んで若干柔らかい仕上がりになります。
(祖蜜蝋の作成時には、この作業は省略)
1回の工程では、小さなゴミなどが混ざっているので、数回繰り返して不純物を除去します。

巣屑を入れている状態。
 蜜蝋採取

右の黄色く見える物が、冷えて固まった蜜蝋です。
 蜜蝋

蜜蝋の保存、
時間的経過で、色が変わることはあるが、基本的に品質が劣化することはありませんが、密閉した容器で保管しておかないと、スムシの食害を受けます。
長期間保存の場合いは、冷蔵保存か密閉容器で保存することが大切です!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは、本業が忙しくてちょいご無沙汰でした。さて早速質問ですがこの巣屑は和蜂ですか洋蜂ですか?もし和蜂なら貯蜜はなかったんでしょうか?洋蜂ならこんなに無駄巣を作るもんなんでしょうか?よろしくお願いします。
あっそれとスズメバチはうちにもまだやってきてます。特にキイロスズメバチは多いです。ちなみに最盛期よりむしろすばしっこいような気さえします、先日も叩こうとして失敗したら威嚇してきました、最盛期には捕食に一生懸命でまずこちらに向かってくることはなかったんですが。
2008/10/30(木) 11:56 | URL | kei #-[ 編集]
訪問、コメントありがとう、
巣屑は和蜂(西洋蜂)です。貯蜜は蜜蜂に掃除させているので残っていません。
簡単な掃除法(巣箱に巣枠が入る空きがある場合は、分割板の外側に入れる。また屋外に巣脾枠を置いていれば蜜蜂が寄ってきて蜜を採ってくれます)
蜜蝋を採る巣は、蜜蓋や無駄巣などですが、私は飼育失敗があったので巣脾も壊して利用しました。
キイロスズメバチは、動きが俊敏なので、慣れないと叩き落すのは難しいよ!
2008/10/30(木) 18:14 | URL | bee83 #US7Is6OM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bee83shizen.blog41.fc2.com/tb.php/458-dbd42a49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。