巣箱の内検方法 | 自然の恵(趣味の養蜂)蜜蜂飼育、花、不思議謎?地域情報
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
自然の恵(趣味の蜜蜂飼育、ハチミツ・流木、昆虫等)花(ガーデニング)自然・環境・地域情報謎? 不思議な現象出来事等、自然体で幅広く記録♪疑問?質問等があれば自由に掲示板に書いてネ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
蜜蜂の飼育法の記事が続くけど、ご勘弁を・・・!

蜂群れの維持には、飼育管理が重要で基本となります。
これには、知識も大切だが、蜂の扱いに慣れることが一番です。
蜜蜂は、自分も命を落とすのでむやみに刺しません、こちらが怖がり、乱暴に扱ったり、慌てなければめったに刺されません・・・(ということは、刺すこともあるという事になります)
万一刺された時は、針を摘まんで指先などで抜こうとせず、患部を服などに擦り付けると簡単に抜けます。この後、水等で冷やせばよい。
初めは、体質によってかなり腫れるが、飼育に慣れてくる頃には腫れも少なくなるのが普通です。
尚、一箇所刺されると、蜜蜂に伝染して他の蜂も刺しにくることが多いので・・・注意!

作業にあたっては、服装を整えることも大切です、帽子・覆面布、袖とズボンの裾から入り込まないように対策して行いましょう。素手で行うことが好いのですが、初めはゴム手袋をしてやるのが安全です
(素手で行う理由:手袋の作業では乱暴な扱いになりやすい為です、素手は感触などが直に伝わるので優しく扱える)

次に、巣箱の横に立ち巣箱をコンコンと軽く叩き、蜜蜂に何かあるぞと伝える?巣門から2~3回燻煙し、蓋を開けて再度、煙を柔らかく吹きかけ蜂が静かになったところで、巣脾枠の両端を持って静かに引き上げます。
巣脾は必ず垂直を保つように・・・(注意)
巣脾枠の間隔は狭いので、其のまま持ち上げたり戻したりすると、女王蜂をすり殺すことがあるので、端の方からずらして、間隔を広くして行います。
尚、気温が低い時は、手間取ると温度が低下するの素早い作業を行うことも重要なことです。

内検して女王蜂が居ないことが解れば、この対策を行い、また貯蜜が不足しているならば給餌をします。
巣脾枠から蜜蜂を除くには、巣枠の両耳を持って、素早く上下に振れば大部分の蜂は落とせます。
残った蜂は、蜂ブラシ等で優しく払い落とします。

初めての人はこれが重要。
養蜂の目的は、蜂蜜を採ることですが、安定した生産は、強勢な蜂群れが居て初めて出来ることなので、少なくとも、一群で始めた場合は、最初の一年は蜂群れの増勢を第一の仕事として、あせって蜜を採らないようにしよう!
初心者の失敗は、これが原因となるケースが多い。

☆・・飼育の解説書です。・・参考になるよ!
ミツバチ―飼育・生産の実際と蜜源植物 (新特産シリーズ)ミツバチ―飼育・生産の実際と蜜源植物 (新特産シリーズ)
(1997/03)
角田 公次

商品詳細を見る
日本ミツバチ―在来種養蜂の実際 (新特産シリーズ)日本ミツバチ―在来種養蜂の実際 (新特産シリーズ)
(2000/04)
藤原 誠太村上 正

商品詳細を見る

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bee83shizen.blog41.fc2.com/tb.php/454-076305b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。