蜂群を受けとれば・・・! | 自然の恵(趣味の養蜂)蜜蜂飼育、花、不思議謎?地域情報
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
自然の恵(趣味の蜜蜂飼育、ハチミツ・流木、昆虫等)花(ガーデニング)自然・環境・地域情報謎? 不思議な現象出来事等、自然体で幅広く記録♪疑問?質問等があれば自由に掲示板に書いてネ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
注文した。西洋蜜蜂群は巣箱に入れて宅配便のトラックで届けられるのが一般的です。
荷物には、生きた蜂が入っていることを表示して慎重に扱ってもらっているようですが、それでも多少の死蜂が発生することは避けることが出来ません。
夏の暑さの厳しい季節は、熱で蜂が苦しむので輸送に適していない訳です。

一度巣箱を置いた場所を移動することは、手間が掛り面倒な作業が必要となるので、設置場所はあらかじめ決めておく。
設置場所の理想は、巣門の方角が東か南向きで前方が拓けている場所、また湿気が少なく、風が吹き抜けず、冬は日が当たり、夏は木陰になり、更に、巣箱前を人が往来しない場所を選びます。
もう一つ、維持管理に便利で支障が生じないことも重要です。


尚、趣味で蜜蜂の飼育をする場合は、庭先や軒下に置く場合が多くあるでしょう。
また、やむをえず湿気が多い場所に置く場合は、台を設けこの上に巣箱を設置すればよい。巣箱を置く時には、巣箱前を後より2㎝程度低くして、雨水などが流れ込まないような対策を行います。

到着した箱の中の蜜蜂は、興奮して騒いでいるので、薄い糖液を金網窓から吹き込めば少しは治まります。
決めている場所に巣箱を置いて、蜜蜂が静まるのを待ちます。静まれば巣門を開けるのですが、これは、夕方か朝が好ましい。
巣門を開けると、直ぐに多数の働き蜂が飛び出し、巣箱の位置を記憶する為周囲を飛び回ります。
これが、静まってから内検します。


最初に、蓋をとり巣脾枠を固定している釘等を静かに抜きます。続いて巣脾枠を外側から順に一枚ずつ引き上げて調べます。
輸送用巣箱で届いた場合は、標準箱(10枚)に移し替えします。(巣脾間隔に注意!)
女王蜂は健在か?貯蜜の状態は?蜂の数は・・・等?
その他、購入時の条件に合っているか等を確認します。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bee83shizen.blog41.fc2.com/tb.php/452-e4ff76b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。