瓢箪の乾燥 | 自然の恵(趣味の養蜂)蜜蜂飼育、花、不思議謎?地域情報
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
自然の恵(趣味の蜜蜂飼育、ハチミツ・流木、昆虫等)花(ガーデニング)自然・環境・地域情報謎? 不思議な現象出来事等、自然体で幅広く記録♪疑問?質問等があれば自由に掲示板に書いてネ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
瓢箪の種を蒔いてから約半年、やっと乾燥が終わりました。
まだ、これから加工(カシュー等で塗装、描画等々・・・)房を結びつけて完成となるには、何時になることやら・・?

雨の日なので、灰汁抜きが終った瓢箪を、車庫での乾燥です。
傍に、余った西洋蜜蜂の巣脾枠も乾燥中です。(スムシに食害を受けないように、駆虫処理を行う予定です)
瓢箪乾燥

秋の晴天・・・天日乾燥です。やはり小ぶりだな~!大ひょうたんを作ってみたいな~!
ひょうたん天日干し乾燥

付録の写真
世界最大の蜂・・・オオスズメバチです。蜂蜜が少し付着している巣箱に来ているところを、パチリ!
左の小さな黒い点は蟻です。
オオスズメバチ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
しかし瓢箪とはホント不思議な形ですよね、いったい何の意味があって真ん中がくびれてるんでしょうか?
確かに紐を結ぶには最高の形なんでしょうけど。
それとスズメバチを見て思い出したのですが、先日巣門のところにミツバチが団子のようになっていたので、この時期に分蜂もないだろうと思って見ていたらなんと中からオオスズメバチの死骸が出てきました。
これが噂の洋蜂の進化なんでしょうかね?ちなみに箱の周りに50匹ほどミツバチが殺されていました。
2008/10/15(水) 12:57 | URL | kei #-[ 編集]
瓢箪は、くびれていない種類もあるので、どうしてでしょう?
スズメバチを熱殺するのは、日本蜜蜂のお家芸だけど、長年、日本で飼われている西洋蜂もこの知恵が生まれたのでしょう。しかし、ぞろぞろとスズメバチに向かって行き皆殺しに会うのが西洋蜜蜂です。
この点、日本蜜蜂はこの習性はありません。
2008/10/15(水) 16:23 | URL | bee83 #US7Is6OM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bee83shizen.blog41.fc2.com/tb.php/449-a04c53f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。