続、瓢箪の中身抜き | 自然の恵(趣味の養蜂)蜜蜂飼育、花、不思議謎?地域情報
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
自然の恵(趣味の蜜蜂飼育、ハチミツ・流木、昆虫等)花(ガーデニング)自然・環境・地域情報謎? 不思議な現象出来事等、自然体で幅広く記録♪疑問?質問等があれば自由に掲示板に書いてネ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏ならば、一週間程で中身が抜けるのだが、気温が下がってきたこの時期は長くかかっています。

水に漬けて2週間後、瓢箪を水から上げて振ると、このようにドロドロ状で種と一緒に出てきます。
今回は、3回目の中身出しです。中身は殆ど無くなりました。
この作業の時、異臭が漂います。
 中身抜き

中身を全て取り出したから、灰汁抜きの為に清水の中に漬けます、この時水を数回交換して、水が汚れなくなれば、取り出して乾燥に移ります。
  水浸け状況
表面の薄皮も剥げ落ち、完了間近となっていますが、天気が雨の予報なので、晴れてから天日乾燥する予定です。

 
とことん楽しむヘチマ・ヒョウタン (がぁでんぶっくす)とことん楽しむヘチマ・ヒョウタン (がぁでんぶっくす)
(2002/03)
堀 保男

商品詳細を見る
図解 これからはひょうたんがおもしろい―こだわり園芸に最適な素材 いざチャレンジ!ひょうたん名人 (おもしろ選書)図解 これからはひょうたんがおもしろい―こだわり園芸に最適な素材 いざチャレンジ!ひょうたん名人 (おもしろ選書)
(2003/05)
中村 賀昭

商品詳細を見る
ひょうたん・へちま―栽培から加工までひょうたん・へちま―栽培から加工まで
(2000/03)
森 義夫

商品詳細を見る


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは、早速のお教えありがとうございます。秋はやや濃くですね、了解しました。そういえば日本ミツバチもスズメバチ対策がいるんですね。ちょうどこのブログを拝見した後近くの日本ミツバチを飼っている方の採蜜に同行したのですが、やはり全滅させられていたり、半壊状態で中にスズメバチが侵入しているものがありました。もちろんその方は何の対策もしてませんが・・・
とはいえ絞った蜜は濃くておいしかったです。
2008/09/29(月) 13:07 | URL | kei #-[ 編集]
そうです、スズメバチの防御対策は怠らずにしましょう。
私は、飼育最初の年に全滅させられた苦い経験があります。
日本蜜蜂の蜜は貴重品です。西洋蜜蜂の蜂蜜と違った、コクがある。
2008/09/30(火) 08:41 | URL | bee83 #US7Is6OM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bee83shizen.blog41.fc2.com/tb.php/445-b0fa5097
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。