給餌器・分割板製作 | 自然の恵(趣味の養蜂)蜜蜂飼育、花、不思議謎?地域情報
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
自然の恵(趣味の蜜蜂飼育、ハチミツ・流木、昆虫等)花(ガーデニング)自然・環境・地域情報謎? 不思議な現象出来事等、自然体で幅広く記録♪疑問?質問等があれば自由に掲示板に書いてネ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
購入すれば、しっかりした品が手に入るが、数が多くなると金額も高くなるので、製作しました!
出来栄えは、満足出来ないが使用に耐える物に仕上がったよ。

給餌器とは、(巣枠式)
蜂に餌を与える器具です、これは巣枠とほぼ同じ寸法です。
巣箱の中に入れる器具だから、盗蜜を誘発する危険が少なく、また多くの餌(1.5L程度)を給餌出来るのも長所の一つです。

分割板とは、
巣箱内で巣脾枠の一番外側に掛ける、巣枠と同じ板です。この目的は巣脾枠(蜂の居る場所)とその外側の空間を仕切って、鉢群れの温度を保ち造巣が正確に行われるようにする為の板です。
これを入れていないと、無駄巣を作るようになります。

材料となるベニヤ板(1.82m×0.91m×t4.0mm)です。
右:切断したベニヤ板と、24mm幅に切断した板です。
ベニヤ板 ベニヤ板切断

左側が分割板用、右が給餌器の加工済み材料です、これを組立てます
  ベニヤ板等加工

給餌器の製作中・・・漏れが無いように作る必要があるので接着に注意します。(光の関係で色合いが良くない写真・・・夕刻になって撮影)
  製作中

完成した、給餌器6個、分割板7枚です!
  製作完了(給餌器、分割板)

★・・・蜜蜂飼育法の勉強に、最適書です。
庭で飼うはじめてのみつばち―ホビー養蜂入門庭で飼うはじめてのみつばち―ホビー養蜂入門
(2008/07)
和田 依子

商品詳細を見る
趣味の養蜂を始めるに、最適書です!
ミツバチ―飼育・生産の実際と蜜源植物 (新特産シリーズ)ミツバチ―飼育・生産の実際と蜜源植物 (新特産シリーズ)
(1997/03)
角田 公次

商品詳細を見る
日本ミツバチ―在来種養蜂の実際 (新特産シリーズ)日本ミツバチ―在来種養蜂の実際 (新特産シリーズ)
(2000/04)
藤原 誠太村上 正

商品詳細を見る
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
土曜日に予定してたんですが… 問題発生で
女王が隔王板をすり抜けて産卵してました かなり蜜が貯まってたので産卵数は少ないですが
12枚のうち5枚はほぼ蜜でいっぱいなんですが採蜜はしない方がいいですか?
2008/08/06(水) 21:00 | URL | CIMA #-[ 編集]
残りの7枚に貯蜜、産卵があれば採蜜は門題ないでしょう。
少ない場合は、貯蜜がある巣残りの7枚に、産卵貯蜜が有れば、採蜜しても問枠5枚にうち1枚は残して、4枚はいいでしょう。
これから、秋にかけて本格的な産卵再開となるので、貯蜜不足にならないように注意!
2008/08/06(水) 21:31 | URL | bee83 #US7Is6OM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bee83shizen.blog41.fc2.com/tb.php/434-55c31612
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。