日常の蜂群管理 | 自然の恵(趣味の養蜂)蜜蜂飼育、花、不思議謎?地域情報
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
自然の恵(趣味の蜜蜂飼育、ハチミツ・流木、昆虫等)花(ガーデニング)自然・環境・地域情報謎? 不思議な現象出来事等、自然体で幅広く記録♪疑問?質問等があれば自由に掲示板に書いてネ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
蜜蜂は生き物です、日々の管理が大切です。

日本蜜蜂は、巣箱の中はそんなに神経質にならなくても良いが(但し、スムシ対策は怠らないようにします)西洋蜜蜂は、無管理状態で飼育していると、全滅となる確率が高くなります!

私は、昨年の春から1群だけ日本蜜蜂用の巣箱で(箱型<自然巣>)、給餌もせず、また何も管理せずに昨年から飼育しているが、越冬も問題なく経過し、現在は強群となっています。
尚、採蜜は行っていません!
巣枠飼いで、管理を行わなければ、全滅となっていることだろう。継続して比較してみる価値がありそうです!

蜂群の管理の基本は、毎日、巣箱を見回ることです。
巣箱の傍に立つだけでも、毎日続けていれば、ある程度のことは、解るようになります。
例えば、巣箱内の羽音状態、蜜蜂の出入りの数(天候によって変化がある)、多ければ強群、少なければ弱群れと判断できる。

花粉を付けて帰る蜂が多いと、育児が順調に行われていると判断出来る。
巣門付近の状況に異常がないか?死に蜂や巣クズ等が産卵していないか?・・・等々!
時間があるときは、何度でも見回っていると、変化があると直気が付、最適な対応が出来るようになります!

夏の時期は、巣箱周辺にもクモの巣も多く見られるので見つけ次第取除きましょう。
蛙も梅雨時はよく居ます、ムカデも湿気があると居るので、これも駆除します日本蜜蜂は、ムカデに侵入され逃去となるケースも生じることもあります。
弱群では、ゴキブリが巣箱の中に入ることが多々あります。これも好ましい状態ではない。
そして、夏の終わりごろからは、最大の外敵のスズメバチ対策が必要になります!

蜜蜂は、愛情を持って飼育しましょう!


日本ミツバチ―在来種養蜂の実際日本ミツバチ―在来種養蜂の実際
(2000/04)
藤原 誠太、村上 正 他

商品詳細を見る

ミツバチ―飼育・生産の実際と蜜源植物ミツバチ―飼育・生産の実際と蜜源植物
(1997/03)
角田 公次

商品詳細を見る
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
女王の誘入に成功して産卵を確認できました
ただ働き蜂の寿命がきてるので他群から有蓋の育児枠を入れて回復に取り掛かります
2008/06/28(土) 22:45 | URL | KZ #-[ 編集]
成功して好かったですね!
育児枠を入れるのも正解です。
蜜源となる花の少ない季節になるので、給餌して群を増強しよう!
2008/06/30(月) 21:50 | URL | bee83 #US7Is6OM[ 編集]
ひとつ疑問なんですが、真夏になると女王の産卵がにぶると聞きますが、これは暑さのせいですか? それとも蜜源が少ないからですかね? 給餌はおしまないようにしてます
2008/06/30(月) 22:38 | URL | KZ #-[ 編集]
先日はビートピアからご紹介していただき、なおかつお電話まで頂きありがとうございました。高知のkeiです。コメント遅くなりましたが、何とかブログのほうも過去ログを含めほぼ全て読ませていただきました。大変勉強になり、早くお邪魔してお話を聞きたいモードになっております。今ははじめての養蜂を今年の秋と照準を定めて設置場所等を検討中です。近いうちに必ずお邪魔しますので是非アドバイスをしてください。よろしくお願いします。
2008/07/03(木) 17:44 | URL | kei #jThzuLHE[ 編集]
kz#-さん
暑さが厳しくなってくると、人間でもばてるでしょう、蜜蜂も同様です!
王蜂の夏休みとでも考えましょう!
蜜源の花が少なくて育児に適している時期とはいえないのも影響あるでしょう!
給餌は、蜜切れにならない程度として、秋の増勢時には、給餌でコントロールするようにします。

keiさん
ブログを詳しく見て頂いたようで感謝です!
参考になるような記事がありましたか・・?
訪問、歓迎します。何時でも良いので連絡を待っています!
2008/07/03(木) 22:02 | URL | bee83 #US7Is6OM[ 編集]
二群スタートから五群まで増やせました 五群目はまだ産卵始めたばかりですが
2008/07/06(日) 20:41 | URL | KZ #-[ 編集]
これから、暑さの厳しい季節です、
蜜蜂も暑さには強くないので、配慮が必要です!
2008/07/09(水) 17:59 | URL | bee83 #US7Is6OM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bee83shizen.blog41.fc2.com/tb.php/429-ce785ccf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。