分蜂群の運搬 | 自然の恵(趣味の養蜂)蜜蜂飼育、花、不思議謎?地域情報
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
自然の恵(趣味の蜜蜂飼育、ハチミツ・流木、昆虫等)花(ガーデニング)自然・環境・地域情報謎? 不思議な現象出来事等、自然体で幅広く記録♪疑問?質問等があれば自由に掲示板に書いてネ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
蜜蜂の分蜂(巣別れと呼ぶこともある)の季節になりました!
西洋蜜蜂は、予防しているが日本蜜蜂は自然に任せています。しかし、我が飼育の蜂は分蜂の気配が見えない!
この為、友人から日本蜜蜂の分蜂群を譲り受けの為に、自宅から15Km程の距離があるが車で貰いに出かけました。

分蜂群を車で運搬する場合は、写真のように袋に収容し、吊るした状態にします。こうしていれば何時間経過しても、死に蜂の発生は軽微ですみます!
袋が2つ有るのは、分蜂群れを収容する時、2回行った為です(1群)


間違っても、蜂の入った袋を座席等に直接置かないように・・・大量の死に蜂が発生して群れが全滅状態となるよ。(箱に収容して、運搬しても・・・OK) 
 蜜蜂運搬(分蜂群)


巣箱まで無事到着・・・この箱に収容です。袋を開け一気に落とします。残った蜂は女王蜂が巣箱に入っていれば、巣箱の外に振るい落としても自然にゾロゾロと入ります。
この状態を確認して、王蜂の取り込み出来たか判断できます。
 蜂収容


収容完了!(前日から袋に入れている蜂だったが、死骸は5匹だけでした)
この後、花粉を運ぶ蜜蜂が確認できれば、一安心となります。
巣箱の上に群がっている蜂が気がかりでしたが、時間の経過と伴に消滅(巣箱に入る)しました。
 収容巣箱(日本蜜蜂)


ランキング、参加中・・、クリックでお互い幸せになるでしょう!('-'*)ヨロシク♪

こちらも、お願いします,(。・_・。)ノよろしく
【人気blogランキング】

☆・・現在、日本蜜蜂の飼育書として販売されている本では、代表的な解説書です。
   要点を、解りやすく書かれています!
日本ミツバチ―在来種養蜂の実際日本ミツバチ―在来種養蜂の実際
(2000/04)
藤原 誠太、村上 正 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ペットボトルのワナを仕掛けたら、もう10匹ほど捕まってました
先々1CM目の網で蜂場全体を覆うかと考えてるんですがどうでしょうか?
2008/04/30(水) 11:56 | URL | KZ #-[ 編集]
この時期に、スズメバチの捕獲、もうそんなに居るんだね!
女王蜂なら・・駆除の効果大だけど、如何だろう?
どれだけの広さの蜂場かな・・?
2008/05/01(木) 22:55 | URL | bee83 #US7Is6OM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bee83shizen.blog41.fc2.com/tb.php/414-301e5e61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。