蜜蜂の視覚 | 自然の恵(趣味の養蜂)蜜蜂飼育、花、不思議謎?地域情報
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
自然の恵(趣味の蜜蜂飼育、ハチミツ・流木、昆虫等)花(ガーデニング)自然・環境・地域情報謎? 不思議な現象出来事等、自然体で幅広く記録♪疑問?質問等があれば自由に掲示板に書いてネ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミツバチの眼の特徴は、2個の複眼と3個の単眼を持っていますが、
単眼は、絶えず光の刺激に敏感にさせ、それで複眼を機敏に反応させる働きを持っていると考えられています、
視力は、人間の1/80程度と言われてる、そして複雑な形を好む性質がある、
色や香りが同じでも、花弁の数の違いを区別する能力がある、
そして、色に対する感覚は、区別出来る色は6色だけのようです、
たとえば、虹の7色は・・・ん?

あなた、7色知らないだって・・!
(赤・橙・黄・緑・青・藍・紫)ですよ


ミツバチには、どんな色に見えるかと言えば、赤と黒は同じ色に見えるそうです、黄・橙、緑も同色に、青と藍も同じ色に・・・、とゆうことは、明るさの違いに見えることになる、
赤色に色盲なのに、赤い花が多い?・・、いいえ、花は純粋の赤色の
花は少ないのです、
赤色に対して昆虫のほとんどが色盲です
う~ん、・・今回は特に面白くない記事になった、我慢して読んでね。
アクセスアップに、協力よろしく、
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bee83shizen.blog41.fc2.com/tb.php/40-1092b155
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。