巣枠の組立 | 自然の恵(趣味の養蜂)蜜蜂飼育、花、不思議謎?地域情報
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
自然の恵(趣味の蜜蜂飼育、ハチミツ・流木、昆虫等)花(ガーデニング)自然・環境・地域情報謎? 不思議な現象出来事等、自然体で幅広く記録♪疑問?質問等があれば自由に掲示板に書いてネ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
来る流蜜期に備えて?・・・巣枠の組立しました!
しかし、十数枚だけだけど・・・!

可動式巣枠・巣礎・分離機を近代養蜂の三大基体と呼ばれるほど・・・養蜂が飛躍的な発展をしたのです。
巣枠は、その中の一つです。

種類は、ラ式とホ式があります。簡単にいうとラ式は、巣枠と巣枠の間を自距金具で1cmの間隔を保つ構造になっています。
ホ式は、巣枠自体が、間隔を保つ構造になっています(蜂を圧死させないために、接点の一方を三角形か丸型で防ぐようにするのが原則です)

ホ式巣枠


組立前の部材が左です。右下が組立完了。これに針金を張り、巣礎材を取り付ければ、巣礎枠の出来上がりとなります、
巣枠



ランキング,下降気味です,応援ポチッ☆ヽ(▽⌒)よろしく♪飛び上がって喜びます・・♪

こちらも,('-'*)ヨロシク♪ 【人気blogランキング】


ミツバチ―飼育・生産の実際と蜜源植物ミツバチ―飼育・生産の実際と蜜源植物
(1997/03)
角田 公次

商品詳細を見る
日本ミツバチ―在来種養蜂の実際日本ミツバチ―在来種養蜂の実際
(2000/04)
藤原 誠太、村上 正 他

商品詳細を見る
ニホンミツバチの飼育法と生態ニホンミツバチの飼育法と生態
(2000/01)
吉田 忠晴

商品詳細を見る
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
bee83さん、こんにちは~(^◇^)

そういえば働き蜂さんは、雌だったんですね~!ついつい「中性」のつもりになっておりました。

母親学級で、「蜂蜜を一歳未満の子どもに与えてはいけない」とは習いましたが、そういう理由があったんですか~。勉強になりました!(誰かに言いたくなっております・笑)
2008/01/15(火) 16:57 | URL | ティー #6facQlv.[ 編集]
bee83さんは何処の巣礎を使ってますか?
熊○養蜂のは盛らないと聞いてますが…
自分は初心者ですが、明らかに熊○養蜂の巣礎より、組合からの巣礎の方が早く盛られるように感じました
2008/01/15(火) 20:58 | URL | KZ #-[ 編集]
テイーさん
そうだよ、働き蜂も全て雌です、だから刺すのです。
蜂の針は、卵管が変化した物ですよ、
自然界に何処にでも居るポツリヌス菌です。怖い菌ではないけど赤ちゃんには注意です!

KZ#さん
その養蜂具の販売業者では、韓国産・台湾産と日本産が販売されていますね。韓国産などは正確な長方形でないです。
どれも、使用した経験があるが、蜂付が悪いとは感じないな~!
造巣が思わしくない場合は、蜂群が弱小群れの時は生じます!
2008/01/15(火) 21:08 | URL | bee83 #US7Is6OM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bee83shizen.blog41.fc2.com/tb.php/383-aca00001
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。