飼育管理の暇な季節 | 自然の恵(趣味の養蜂)蜜蜂飼育、花、不思議謎?地域情報
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
自然の恵(趣味の蜜蜂飼育、ハチミツ・流木、昆虫等)花(ガーデニング)自然・環境・地域情報謎? 不思議な現象出来事等、自然体で幅広く記録♪疑問?質問等があれば自由に掲示板に書いてネ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新年も早5日過ぎました!

養蜂(蜜蜂の飼育)では、冬のこの時期が1年で一番暇な季節です。


秋に越冬対策を充分に行っていれば、何も心配せずに過せます。

しかし、貯蜜不足の群れ等が生じた場合は、緊急給餌で助けてあげる必要があるが、なにせ寒い時期でので、困難が伴う事は免れません!

また弱小群れが居る場合は、盗蜜の被害を受ける恐れが大きいので、この対策や心配が起ります!

私は、暖かい日の蜜蜂の出入りの様子や、巣箱内の羽音を耳を澄まして聞き分けて巣内の状態を把握しています。

巣箱内から音が聞こえない時は、巣箱の外側を軽くコンコンと叩いてみれば、中でシュー・・直ぐに音が聞こえるようであれば、健全な状態と判断できます!

また、巣箱の保温材などの影響で、巣内が湿潤になる場合があるので、これも注意します。


(これは、寒冷地と暖地では越冬方法が違うので、その地方により対策が違ってきます)

但し、寒い冬の季節は静かに過してあげるのがベストです。

そして、この時期は来る春(蜜蜂の活動開始時期)に備えて、飼育道具(巣箱・巣脾枠・・・等)の補修や製作も重要な仕事になります。.


ランキング,下降気味です,応援ポチッ☆ヽ(▽⌒)よろしく♪飛び上がって喜びます・・♪

こちらも,('-'*)ヨロシク♪ 【人気blogランキング】

★・・見るだけでも・・・!

ミツバチ―飼育・生産の実際と蜜源植物ミツバチ―飼育・生産の実際と蜜源植物
(1997/03)
角田 公次

商品詳細を見る
日本ミツバチ―在来種養蜂の実際日本ミツバチ―在来種養蜂の実際
(2000/04)
藤原 誠太、村上 正 他

商品詳細を見る
ローヤルゼリーEX【5個セット・5ヶ月分】ローヤルゼリーEX【5個セット・5ヶ月分】
()


商品詳細を見る
ローヤルゼリー1000 60粒ローヤルゼリー1000 60粒
(2005/04/27)


商品詳細を見る
プロポリス粒 300粒
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bee83shizen.blog41.fc2.com/tb.php/380-fbfe384a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
早5日 に関連するブログ記事の検索結果から最新の口コミ情報、オススメ商品を紹介…
2008/01/05(土) 21:44:58 | クチコミブログをピックアップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。