蜂王の産卵 | 自然の恵(趣味の養蜂)蜜蜂飼育、花、不思議謎?地域情報
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
自然の恵(趣味の蜜蜂飼育、ハチミツ・流木、昆虫等)花(ガーデニング)自然・環境・地域情報謎? 不思議な現象出来事等、自然体で幅広く記録♪疑問?質問等があれば自由に掲示板に書いてネ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
女王蜂(処女王)は、交尾後(空中で交尾)平均して3日程で産卵を始めます!
こうして産卵を始めた蜂王は二度と交尾に巣の外へ出て行くことはなく卵を産み続けます、
巣外に飛び出すのは分蜂の時だけです!


蜂王(女王蜂)は、驚くほど旺盛な産卵力を持ち合わせています。春の時期、多いときは一日1500~2000個と言われています。
2000/24H=83個/一時間当り・・・一分間に約1.5個の割合(休まずに生み続けたとして)小さな卵でもこの数です、これは蜂王の体重とほぼ同じです。

いかに、蜂王の体内における卵の発育速度が速いか想像できますね!
そして、この産卵力のエネルギーの源が、あの有名なローヤルゼリーです


そして、有精卵(働き蜂となる)と無性卵(雄蜂となる)を、巣房に間違わずに産みわけます。
蜂王は、産卵前に頭を突っ込んで巣房内部を点検します。
(尚、雄蜂の巣房は、働き蜂用巣房より30%ほど大きい)
もし、間違って産み付ける蜂王がいれば、不具王として考えてよいでしょう。

巣脾への産卵順序は、中心から産卵を始めて渦巻状にその周囲へ産卵を拡大します、・・・この部分を産卵圏と呼ぶ!
この産卵圏の中に産卵されていない空房がある時は、これの内部が充分に清掃されていないなどの理由により、産卵されなかった可能性が高い。

産卵圏は横長の楕円形となっているのが普通です、働き蜂は巣脾の上端から蜜を貯めていきます。
蜜を貯める速度が、蜂王の産卵より速い場合は、産卵圏が狭くなってきます。(流蜜期に多い)・・・この現象を産卵圏が圧迫される言います
このような場合は、空脾枠または巣礎枠を追加します。

尚、貯蜜部と産卵圏の間には、花粉が貯えられます。このような巣脾が標準的な巣房配置の巣脾枠です。

★彡詳しくはこれで・・・↓

ミツバチ―飼育・生産の実際と蜜源植物 / 角田 公次

日本ミツバチ―在来種養蜂の実際 / 藤原 誠太、村上 正 他


ランキング参加中!もっと頑張れ・・と、励ましのクリック☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪

こちらも、お願いします,(。・_・。)ノよろしく
【人気blogランキング】
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
bee83さん、こんばんは~vv

ティー、女王蜂様は、一番えらいので、ゆったりと、みんなにお世話されて、くつろいでいるのかと思っておりましたら・・。

もんのすごく、お忙しそう!( ̄  ̄;)

卵を産むのも全速力?!みたい・・!

蜂の女王様は、働き者なんですね~!!
2007/11/21(水) 23:29 | URL | ティー #6facQlv.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bee83shizen.blog41.fc2.com/tb.php/361-82f9ed04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。