給餌 | 自然の恵(趣味の養蜂)蜜蜂飼育、花、不思議謎?地域情報
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
自然の恵(趣味の蜜蜂飼育、ハチミツ・流木、昆虫等)花(ガーデニング)自然・環境・地域情報謎? 不思議な現象出来事等、自然体で幅広く記録♪疑問?質問等があれば自由に掲示板に書いてネ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
内検の結果・・貯蜜不足だったので給餌をしました!
越冬用の対策給餌は、初秋から行うのが良いのですが、暖地に位置する我が地方では、今の時期でも充分です!

砂糖液を作ります・・・今回は上白糖を使用。これに湯を入れて攪拌し砂糖を溶かします!

ザラメ糖の方が良いのですが、1㎏当り¥100程高価で、また使用量が多い為(本日使用10㎏)安い上白糖としました!
上白糖の砂糖液は無色です、ザラメ糖は黄色で綺麗な色になる。


給餌用砂糖 砂糖液


巣箱の蓋を開けた直後です、
このように、蜜蜂の姿が見えるのが健全な姿です、蜂数が少ないと部分的にしか蜜蜂の姿は見えない!
尚、巣脾枠の上に、覆い(布等)をした方が、良い結果を得られるようです。
巣脾枠(巣箱開封)


燻煙して・・・給餌です!
写真のように燻煙(煙を吹きかける)すると、蜂はおとなしくなって、下に避難します。
給餌中


給餌器の中に、砂糖液を入れ終わりました(給餌完了)一番下です。
中に、蜜蜂が溺れ死なないように、割り箸を浮かしています。(これを忘れないように・・!)
この砂糖液は、蜜蜂が朝までに全て吸い取り巣房に溜めて、水分を蒸発させ濃縮して貯蜜します。

給餌完了


尚、弓なり(曲線)となって見えるのは、レンズ(広角)歪の関係です!
尚、写真は作業しながら自分で撮影です!フレーミングが悪いのは、このような理由です!


ランキング参加中!もっと頑張れ・・と、励ましのクリック☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪

こちらも、お願いします,(。・_・。)ノよろしく
【人気blogランキング】

☆・・趣味の養蜂知識を得るのは、この本がベストです↓
   給餌の方法等も掲載されています。

ミツバチ―飼育・生産の実際と蜜源植物 ミツバチ―飼育・生産の実際と蜜源植物
角田 公次 (1997/03)
農山漁村文化協会

この商品の詳細を見る

日本ミツバチ―在来種養蜂の実際 日本ミツバチ―在来種養蜂の実際
藤原 誠太、村上 正 他 (2000/04)
農山漁村文化協会

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
bee83さん、

ミツバチって、元がお砂糖でも、花の蜜でも、

おなかの中で蜂蜜に、変えられるんですね~・・。

不思議。。
2007/10/28(日) 22:25 | URL | ティー #6facQlv.[ 編集]
蜜蜂は砂糖でも、ハチミツに出来るのだけど・・、香りもなく、ただ甘いだけで、ちょっぴり砂糖の味がするような感じです!
市販できるような、ハチミツにはならないよ
2007/10/28(日) 22:47 | URL | bee83 #US7Is6OM[ 編集]
カロリーはおなじでも、お花の蜜には、不思議な魔法の隠し味がある、みたいな~?笑。
2007/10/30(火) 14:26 | URL | ティー #6facQlv.[ 編集]
やはり、ハチミツは自然の花からです!
人工的なものは、何でも自然にかなわない!
2007/10/30(火) 17:49 | URL | bee83 #US7Is6OM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bee83shizen.blog41.fc2.com/tb.php/349-c8fc5102
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。