ミツバチの害敵(アリ・クモ) | 自然の恵(趣味の養蜂)蜜蜂飼育、花、不思議謎?地域情報
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
自然の恵(趣味の蜜蜂飼育、ハチミツ・流木、昆虫等)花(ガーデニング)自然・環境・地域情報謎? 不思議な現象出来事等、自然体で幅広く記録♪疑問?質問等があれば自由に掲示板に書いてネ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アリは、ミツバチとっては害敵と呼ぶほどの存在ではないが、巣箱の周囲に殆ど居ます!

時々、巣箱に侵入して初心者をは慌てるが、普通は巣内の温度を借りてその卵を孵化させようとするだけで、実際には蜂群れに被害を与えるほどではありません。
普通は、巣の防衛役目のミツバチが、侵入しようとするアリを追っ払て阻止します!

しかし、極めて小さい交尾群やひどい弱小群れに対しては、貯蜜を奪ったり、蜂児を掠めたりすることもあるが、このような弱い蜂群れを
持っている自体、間違いですから、結局、アリの侵害を受けるような弱小群れは、廃棄するか、合同すべきです!
尚、蟻(アリ)駆除によく効果がある市販の薬があるので、使用しても良いでしょう!

クモ(蜘蛛)の害は、二つあります。

巣箱周囲等を歩き回って、ミツバチを捕らえて食べる蜘蛛。

他の一つは、巣外の樹木等に巣(網)を張って、捕らえる蜘蛛です!コガクネモ等(我が地方では女郎蜘蛛と呼びます)・・余談ですが、クモは昆虫の仲間でありません!

前者は、弱小群れには、かなりの損害を与えることがあっても、そんなに問題ではありません、
主として、問題なのは、後者のクモです、・・これは、見つけ次第、駆除するのが、ミツバチにとっては、望ましいことです!


ランキング参加中!もっと頑張れ・・と、励ましのクリック☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪

こちらも、お願いします,(。・_・。)ノよろしく
【人気blogランキング】

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
先日狩猟者登録の時、猟友仲間と話をしていまし。
やはりオオスズメバチ・キイロスズメバチの駆除で大忙しだとの事です。

2007/09/20(木) 14:41 | URL | 上州羽物クラブ #-[ 編集]
今の季節、何処でもスズメバチが居ますね!
ミツバチを飼育している人は、要注意の時期です、駆除で大忙し・・よく理解できます!
2007/09/21(金) 08:11 | URL | bee83 #US7Is6OM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bee83shizen.blog41.fc2.com/tb.php/325-1b803d07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。