ミツバチの集団失踪(その後) | 自然の恵(趣味の養蜂)蜜蜂飼育、花、不思議謎?地域情報
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
自然の恵(趣味の蜜蜂飼育、ハチミツ・流木、昆虫等)花(ガーデニング)自然・環境・地域情報謎? 不思議な現象出来事等、自然体で幅広く記録♪疑問?質問等があれば自由に掲示板に書いてネ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アメリカでミツバチが集団失踪して全米、日本でも話題になったことがありましたね!
ストレス・ウイルス説等、色々の説が・・考えれれていましたが、今日9/8日の毎日新聞に、原因はウイルス説の記事が掲載していました!
やっぱりそうだったのかという感じです!

以下、毎日新聞の記事転載です、

巣箱からミツバチが集団失踪した・・怪現象・・はウイルスの感染が原因である可能性が高いと、米ペンシルベニア州立大学等のの研究チームが米科学誌サイエンス電子版に6日発表した!

巣箱の蜜蜂のほぼ半分が突然姿を消し、農作物の受粉に被害が出たとの報告が昨秋からフロリダ州などで相次ぎ【群れ崩壊症候群(CCD)】と名づけられた。
研究チームは、CCDが起きた巣のミツバチと健康なミツバチの遺伝子を採取、寄生している細菌やウイルスのものとみられる18種の遺伝子を比較した。
その結果、「イスラエル急性まひウイルス」と呼ばれるミツバチに感染するウイルスの遺伝子が、健康なハチでは約5%からしか見つからなかったのに対して、CCDのハチでは約83%から検出された。

このウイルスは04年に、イスラエルで発見され、感染するとミツバチの羽が震えだし、麻痺に陥るという。

新聞は上記の記事内容でした!
日本で、発生しないことを祈りましょう!

これより、現在、問題となっている、スズメバチ防御対策です!
巣箱の前で、スズメバチを叩き落して撲殺用のラケットです!
左上が材料となる厚さ16mmの板です、左の大きいのがテニスラケット・右の赤いのが、バトミントン用(玩具)ラケットです、これは、ベニヤ板としています!これで、飛んでいるスズメバチを叩けば、一瞬気絶状態となるので、これに止めの一撃を加えて殺します!
撲殺用ラケット


☆彡趣味の養蜂・・ミツバチ飼育に関して、解りやすく、そして必要なことは、殆ど掲載しています!
↓・・・読む価値はあります。
ミツバチ―飼育・生産の実際と蜜源植物 ミツバチ―飼育・生産の実際と蜜源植物
角田 公次 (1997/03)
農山漁村文化協会

この商品の詳細を見る
ミツバチ―飼育・生産の実際と蜜源植物 ミツバチ―飼育・生産の実際と蜜源植物
角田 公次 (1997/03)
農山漁村文化協会

この商品の詳細を見る



ランキング参加中!もっと頑張れ・・と、励ましのクリック☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪

こちらも、お願いします,(。・_・。)ノよろしく
【人気blogランキング】
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bee83shizen.blog41.fc2.com/tb.php/320-81d16a5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。