スズメバチ捕獲器 | 自然の恵(趣味の養蜂)蜜蜂飼育、花、不思議謎?地域情報
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
自然の恵(趣味の蜜蜂飼育、ハチミツ・流木、昆虫等)花(ガーデニング)自然・環境・地域情報謎? 不思議な現象出来事等、自然体で幅広く記録♪疑問?質問等があれば自由に掲示板に書いてネ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月から作っていた、スズメバチ捕獲器がやっと出来上がりました!
ヤレヤレ・・・だ!


購入すれば、出来の良い製品が手に入るけど、趣味の養蜂として楽しんでいるので・・・休日に、道具を作るのも楽しみの一つです!
しかし、暑いこの季節は、大変でした!

作製報告・・!(板等の切断写真は、省略)

これは、罠となる部分を作っているところです、針金(16♯)を螺旋状にします!
針金、渦巻き加工


罠となる部分、スズメバチが通る穴を開けている(写真は拡大出来ます)
右は、製作途中(間違って、作っているのがあります、この後、直したよ)
穴・削坑 捕獲器製作途中(1)


完成に近づいて来ました、金網を付けた状態です!
製作途中(2)


やっと、完成・・(´。`) ツカレタ・・ !
尚、この形は、熊谷養蜂で販売している、捕獲器を見本にして作っています、この養蜂場は、養蜂器具等の販売をしているので、よく利用しています!尚、ミツバチが通る部分は、網よりは格子状の構造とするのが望ましいです!
スズメバチ捕獲器完成


早速、巣箱に取付だ、・・オオスズメバチが時々来ているが、まだ目立った被害は生じていません、
設置した状態です、(正面から見た状態)
スズメバチは、斜め上方向に飛立つ習性があるのでこれを利用した捕獲装置です、飛立つと網で逃げれない、そして・・・上の罠の部分に入りる・・これで駆除出来ます!    捕獲器取付(正面)


斜め前から見れば、このように・・・!
捕獲器の高さは、地面から6㎝程度が望ましいです、これでは、高すぎるのと、横からの攻撃を受けそうです!
捕獲器取付


左から、巣箱(標準箱)→予防器(自家製)→捕獲器です!
しかし、これでは、オオスズメバチの被害が多く生じます、まだ、工夫したところがあるのですが、・・写真は、ここまで・・・!


おかげでランキング,少しアップしましたが,もう少し,ポチッ☆ヽ(▽⌒)よろしく♪飛び上がって喜びます・・♪

こちらも,('-'*)ヨロシク♪ 【人気blogランキング】


★・・趣味の養蜂の知識を得るのには、ピッタリの本です!
 内容も、解りやすく書いているよ!
ミツバチ―飼育・生産の実際と蜜源植物 / 角田 公次
日本ミツバチ―在来種養蜂の実際 / 藤原 誠太、村上 正 他
ニホンミツバチの飼育法と生態 / 吉田 忠晴
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
捕獲器も手作りされるんですね!
当方、今日、初めてスズメバチが一匹捕獲器にかかった。
ここ数週間、残暑で女王はそれほど産卵して無いようで、蜂の密度がげっそりするほど薄くなってしまいました。
2007/09/02(日) 23:32 | URL | ナベショー #-[ 編集]
購入資金が無いので、やむ終えず手作りですよ!
今年は、天候の関係か、オオスズメバチが少ないように感じます、
こんな年は、遅くなってから被害が集中する場合がある。
蜂群れは初秋の管理が、越冬を左右するので増勢に努めましょう
2007/09/03(月) 12:22 | URL | bee83 #US7Is6OM[ 編集]
蜜蜂を飼育されているんですね。
自分もいずれは、と思っているので、またのぞかせていただきます。
2007/09/04(火) 08:32 | URL | 奥の家♂ #-[ 編集]
昨日はありがとうございました。
美味しい蜂蜜作ってください。
近所のおじいさんがつくってたけど、春の蜂蜜がおいしいそうです。
実際いつも、もらって食してました。今は、おじいさんが亡くなって・・・。
2007/09/04(火) 09:07 | URL | 四万十の虎です #-[ 編集]
奥の家さん
訪問ありが問う!
蜜蜂関連の記事が多いですが、故郷の風景なども時々載せています。
再訪問を、期待して待っています、
今後も、ヨロシク!

四万十の虎さん
同じ、四万十川流域の住民です、
蜂蜜の採集は、年間数日ですが、その日のために一年間、蜜蜂の管理です、
外敵のスズメバチの襲撃の季節になったので、油断できません!
またの、訪問を待っています!
2007/09/04(火) 12:41 | URL | bee83 #US7Is6OM[ 編集]
凄い大掛かりな設備ですね。

でもこのくらいやらないとダメって事ですか。

西洋蜂は全滅させられてしまいますから気を付けないですね!
2007/09/05(水) 07:37 | URL | 上州羽物クラブ #-[ 編集]
西洋蜜蜂にとって、オオスズメバチは脅威です!
欧州にはオオスズメバチがいないので、遺伝的に防御が出来ない、
日本蜜蜂のように、群がって熱殺も行うこともあるが・・・!
襲ってきて時に、隠れずに向かっていくので、被害が大きくなるのです!
無事で過ごすことを、祈っています!
2007/09/05(水) 17:15 | URL | bee83 #US7Is6OM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bee83shizen.blog41.fc2.com/tb.php/317-ad14083e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
昨日の日記に、bee83さんからコメントをいただきました。ブログを拝見させていただいたら、蜜蜂を飼育されているそうで、スズメバチの捕獲器が自作されていました。スズメバチと言えば、私には苦い思い出があります。ち
2007/09/03(月) 22:04:47 | 四万十川での日々徒然
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。