花粉交配 | 自然の恵(趣味の養蜂)蜜蜂飼育、花、不思議謎?地域情報
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
自然の恵(趣味の蜜蜂飼育、ハチミツ・流木、昆虫等)花(ガーデニング)自然・環境・地域情報謎? 不思議な現象出来事等、自然体で幅広く記録♪疑問?質問等があれば自由に掲示板に書いてネ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
蜜蜂が訪花して、花蜜の採取や花粉を付けて帰ることは、何度も記事で触れましたが、花粉交配(ポリネーション)の事は詳しく書いていなかったので、今回はこの記事です!

蜜蜂は花に訪花して、花蜜を採る時自然に花粉に触れて、花の交配の仕事が出来ます!・・・大きい効果があります!

蜜蜂を使って果樹や果菜類の花粉交配を行う事を、ポリネーションと言います、

現在利用しているのは、露地栽培で、梅・リンゴ等、ビニールハウス内の抑制栽培では、イチゴ・メロン・スイカ等です、

特に、イチゴのハウス栽培では、ミツバチが居なければ、生産性は期待出来ないと言われています!

養蜂家の中には、巣箱(蜜蜂群)をポリネーション用に貸出して経営している人も居るようです!
ポリネーションから帰ってきたミツバチを、夏の間育成して、冬になったら貸付けしています!

ビニールハウス内は、蜜蜂にとっては過酷な環境です、
ハウス内は高温で湿度も高い為、蜂の消耗が激しい、また、換気の為、大型の換気扇が使用されるので、蜜蜂がこれから外に放り出されて帰る事が出来ず死ぬことも生じます!
また、消毒の影響も無視出来ません!
この為,給餌して管理しても、ハウス内の蜜蜂は弱小群となります。

露地栽培は、上記と比較すれば条件は良いですが、梅の花粉交配は、まだ寒い季節なので、採蜜は出来ないが、蜂群の権勢には効果がるようです、リンゴの場合は、好天が続けば採蜜が出来るそうです!


ランキング参加中!もっと頑張れ・・と、励ましのクリック☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪

こちらも、お願いします,(。・_・。)ノよろしく
【人気blogランキング】
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bee83shizen.blog41.fc2.com/tb.php/308-261c42b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。