給餌、巣脾管理 | 自然の恵(趣味の養蜂)蜜蜂飼育、花、不思議謎?地域情報
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
自然の恵(趣味の蜜蜂飼育、ハチミツ・流木、昆虫等)花(ガーデニング)自然・環境・地域情報謎? 不思議な現象出来事等、自然体で幅広く記録♪疑問?質問等があれば自由に掲示板に書いてネ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりの更新です!
花の少ない、夏の季節・・・!貯蜜が少ないので給餌です、
砂糖を湯で溶いて(充分に撹拌する)これを与えます、
濃度は、砂糖1.3:水1.0の割合にしました、割合は目的によって、変えればよい


これは、巣門から与える給餌器です(巣門給餌器)プラスチック製とトタン製がります!
細い場所から、少しずつ順次出るので、これを蜜蜂が吸う!
巣門給餌器


巣門給餌器を、設置した状態です、少し巣箱方向に傾けないと、途中で出なくなることがあります!
盗蜜防止の為,夕刻より与えます!
巣門給餌


巣箱の中で、蜂付きが悪くなった巣脾を引き出します・・これをそのまま保管すれば、必ずスムシの被害を受けてボロボロになる!
その為、駆虫する必要が生じます、以前は二硫化炭素で手軽に行えたが手に入らなくなったので、昔ながらの硫黄で燻煙です!
但しこの方法は、金属を腐食を進行させる恐れと、卵に対して効果がないので、何回も行う必要がある!
大手の養蜂家は、巣脾枠を冷蔵(冷凍)保存していると聞いたことがあります(この方法は確実だろう、しかし趣味では無理な方法です)

駆虫


箱の下で、炭を燃やし硫黄の煙を発生させるようにしています!
硫黄駆虫


駆虫完了後の巣脾枠は、乾燥させて(花粉がる巣脾枠は花粉が発酵する場合があります・・・注意)密閉して保管します!


ランキング参加中です、幸せを呼び込むポチッ(クリック)応援を★⌒(@^-゜@)v ヨロシクネ♪泣いて喜びます♪

こちらも、お願いします,(。・_・。)ノよろしく
【人気blogランキング】
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bee83shizen.blog41.fc2.com/tb.php/306-839e1af6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。