キイロスズメバチ | 自然の恵(趣味の養蜂)蜜蜂飼育、花、不思議謎?地域情報
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
自然の恵(趣味の蜜蜂飼育、ハチミツ・流木、昆虫等)花(ガーデニング)自然・環境・地域情報謎? 不思議な現象出来事等、自然体で幅広く記録♪疑問?質問等があれば自由に掲示板に書いてネ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キイロスズメバチも蜜蜂にとっては、外敵(害虫)です、

オオスズメバチの集団攻撃と違い,この蜂は、巣箱前をホバリングしながら、巣箱前の蜜蜂を一匹ずつ咥え、傍の木などで肉団子にして、巣に持ち帰ります、
このような単発攻撃なので、蜜蜂の被害は大きくないが、弱群れなら大きな痛手を負います!

キイロスズメバチも女王蜂が単独で越冬して、一匹のみで4月末~5月頃から巣作りを始めます、栄巣場所は直接雨のかかりにくい、崖下、空洞、軒下等が好まれる栄巣場所になる、
栄巣場所が決まれば、直ぐに巣柄が造られ、そして4~5個の巣房が下向きに造られる、この後、外層と巣房が交互に繰返し作りながら、段々巣が大きくなってきます、

巣の材料は、杉・松・桧・シイなど各種の樹木をかじり取り、唾液と混ぜて、美しい模様の巣を作ります、巣は非常にもろく触れば、ボロボロと壊れてしまう!尚、拡大するにつれて、外部の巣は再利用します!
1ヶ月もすれば、働き蜂が生まれ本格的な、群れの活動期になります。

成虫のエネルギー源は、花蜜や樹液で、蛋白源は幼虫が分泌する透明な液体です!
幼虫の餌は、蝶・蛾・蝉・ハエ・蜂等の筋肉質の昆虫の肉団子です!

群れ(巣)が最大規模に達する時期は、9月の上旬から中旬です、この頃から雄蜂や女王蜂が生まれ、気が荒くなり、ちょっとした刺激で、人を襲うようになります!
この時期に、駆除の依頼が多いようです。
そして、霜が降りる季節になると、巣は空になります!

キイロスズメバチ・・・名前のとおり、身体は黄色みがかっています!
           もちろん、身体は蜂特有の縞模様です!

写真は、ここで(蜂の生態写真館HP)見れます、
写真の色が、赤く見えるが、実物はもっと黄色です!


おかげでランキング,少しアップしましたが,もう少し,ポチッ☆ヽ(▽⌒)よろしく♪飛び上がって喜びます・・♪

こちらも,('-'*)ヨロシク♪ 【人気blogランキング】
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントありがとうございます♪
蜂にとっても詳しいんですね。
主人が去年、カブトムシやクワガタ取りに夢中になってましたが、やっぱり9月頃はスズメバチが襲ってくるので危険と言ってたのを思い出しました。
2007/07/27(金) 22:23 | URL | ともぴぃー #-[ 編集]
訪問,コメント、ありがとう
よく来てくれましたね、感謝!
蜂主体のページですが、興味があれば、時々来てください、今後もよろしく!
2007/07/28(土) 21:31 | URL | bee83 #US7Is6OM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bee83shizen.blog41.fc2.com/tb.php/301-72a23202
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。