蜜蜂と仲良く | 自然の恵(趣味の養蜂)蜜蜂飼育、花、不思議謎?地域情報
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
自然の恵(趣味の蜜蜂飼育、ハチミツ・流木、昆虫等)花(ガーデニング)自然・環境・地域情報謎? 不思議な現象出来事等、自然体で幅広く記録♪疑問?質問等があれば自由に掲示板に書いてネ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シャクヤク
写真は、シャクヤクです、(本文と関係ありません)クリック拡大、
蜜蜂と仲良く付き合う方法(アッハ、誰も付き合いしたくない・・て、ごもっとも、・・・、でも、書くよ)
蜜蜂は、普通はめったに刺さないです、一度刺したら針が体から抜けて、自身が死ぬので、刺すのは、彼女達(働蜂)命がけだよ、
ちなみに、雄蜂は刺さない、

蜜蜂の針は、逆向きにノコギリのように剛毛が生えているので、刺さった針は、抜けぬくくなっています、
天気が悪い時、花蜜が無い時等は、機嫌が悪いのは事実だよ、逆に,天気が良く,流蜜がある時は、機嫌が良い、
しかし、荒っぽく、扱うとすごく怒る・・(当たり前だ)そう、一度刺せば、刺した箇所に残った、毒液の匂いが、他の蜜蜂を刺激して、攻撃態勢になるので、要注意です、
それで、養蜂をしている人は、クン煙器で、煙を吹きかけて、おとなしくさせて、蜜蜂を扱っています、
蜜蜂を、手でつかむ時は、背中から羽をつかむようにすると、刺されない、
蜜蜂に万一、刺された時は、皮膚に針が残っているので、そこを擦ると簡単に取れます、但し、蜂アレルギーの人は、要注意ですよ、
美容、健康、ダイエット商品は、ここです、


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
またまた遊びに来ました。
”蜜蜂は人を刺したら死んじゃう”という話は私も昔祖母から聞いたことがあったのですが、本当だったんですね。勉強になりました。
今度蜜蜂の針の写真も見せてください。
ではでは、ポチッとして退散しまーす。
2006/05/07(日) 06:52 | URL | TraTra #-[ 編集]
ありがとう、何回でもまた、何時でも来てください、今後も、よろしく、今後も、蜜蜂のことも、詳しく書くよていなので、また来てください、お茶も、出さず失礼しました、
2006/05/07(日) 16:25 | URL | bee83 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bee83shizen.blog41.fc2.com/tb.php/30-e773ab86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。