蜜蜂の害敵 | 自然の恵(趣味の養蜂)蜜蜂飼育、花、不思議謎?地域情報
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
自然の恵(趣味の蜜蜂飼育、ハチミツ・流木、昆虫等)花(ガーデニング)自然・環境・地域情報謎? 不思議な現象出来事等、自然体で幅広く記録♪疑問?質問等があれば自由に掲示板に書いてネ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
蜜蜂の害敵は巣箱の中や屋外に多数います、
最大の被害を受けるオオスズメバチから、スムシ(ハチミツガの幼虫)熊(我が地方には居ない)ダニ、ハチジラミ(ミツバチシラミバエ)蜘蛛、カエル、アブ、トンボ,カマキリ、ゴキブリ、蟻、そしてツバメ等肉食小禽類も被害を与えます!

別格として、ハツカネズミも越冬期の蜜蜂に害を与える事もあるようです!

今の季節、が巣箱の周りを這い回っているが、弱小群に対しては、貯蜜を奪ったり蜂児に害が生じる場合があるが、このような群れを飼育しているのが問題なので、強群れを飼育している場合は、実害は生じません!

蜘蛛は大きく分けて2種となります、這い回って蜜蜂を捕食する蜘蛛と、蜘蛛の巣(網)を張って、飛行中の蜜蜂を捕える蜘蛛です、
巣箱近くの蜘蛛は駆除する必要があるが、遠くは如何しようもありません!

カエルも巣門前でで待ち構えて、蜜蜂を捕獲しています、今の梅雨時期はアマガエルをよく見かけます、カエルの身体が小さいので、被害は少ないだろう!、しかし、ヒキガエルのような大型となると軽視出来ません、見つけ次第捕殺するのが賢明です、
被害を防ぐ上でも、巣箱周囲は清潔に保ち、雑草があれば刈取りします!

トンボも大群で、巣箱周囲に飛来して乱舞する時があるが、何せ空中飛行・・・、防御の為にトンボを一匹ずつ捕殺して・・効果が定かではない?また、現在でも、巣箱前で待機しているシオカラトンボが居ます、また、夏の夕方になれば、オニヤンマが巣箱周辺を一定場所を往復飛行して、捕食している姿が見られます!

カマキリも、巣門で待ち構えて蜜蜂を捕食するので、見つけしだい駆除する方がいいでしょう!

被害に合う数よりも、生まれてくる蜂児が多ければ、強群で維持できます!

その他、スズメバチ等の害敵は、その季節になれば記事にします!


ランキング参加中!もっと頑張れ・・と、励ましのクリック☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪

こちらも、お願いします,(。・_・。)ノよろしく
【人気blogランキング】
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
必ず天敵はいますからね。
我が家は、にゃん子先生が大抵の天敵を駆除しれくれます。
家の猫は相当仕込んであるので、ケージ内の鳥は襲いません!
しかしケージから逃げてしまえば・・・
なんだかんだと、何時もにゃん子先生のお世話になっています。
2007/06/26(火) 07:57 | URL | 上州羽物クラブ #-[ 編集]
心強い、護衛がいますね!
猫も仕付ければ・・・猫の手を借りれる!!、納得!
2007/06/26(火) 20:37 | URL | bee83 #US7Is6OM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bee83shizen.blog41.fc2.com/tb.php/287-98d43099
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。