日本蜜蜂の採蜜時期 | 自然の恵(趣味の養蜂)蜜蜂飼育、花、不思議謎?地域情報
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
自然の恵(趣味の蜜蜂飼育、ハチミツ・流木、昆虫等)花(ガーデニング)自然・環境・地域情報謎? 不思議な現象出来事等、自然体で幅広く記録♪疑問?質問等があれば自由に掲示板に書いてネ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本蜜蜂の採蜜・・・これは地域により流蜜花の種類・量や開花時期が違うので、この時期が適していると断定は出来ない、また飼育方法、巣枠飼いと自然巣状態の飼育でも採蜜時期は異なります、

一般に、春採り・夏採り・秋採りが行われています、
但し、飼育管理の記録を残し、自分の飼育に合った採蜜時期をみつけることが、重要です!

春採り
春の花が次々と咲くので、採蜜しすぎて餌不足で失敗する事は生じない、しかし、この時期は繁殖期に向かって育児が盛んなので、蜂に害が生じる採り方は避けるべきです、
出来るならば、採蜜は避けたほうが賢明です!

夏採り
初夏の5~月は、西洋蜜蜂は一番の採蜜時期になります、日本蜜蜂も巣枠を使用して飼育している群れは、流蜜に合わせて2回は採れるでしょう!但し、貯蜜と育児が一緒に行われている巣脾を分離機に掛けて、採蜜後に戻すと、蜜不足や巣房の汚れなどが原因で逃去の恐れが大きくなります、そこでこれを防ぐ為に、一枚間隔で採蜜します!

また、この時期の蜂蜜は、糖度が低いことも多々あるので、糖度が78度を下回る場合は、秋採りの蜜と混ぜる方法、加熱して水分を飛ばす方法、水分を蒸発させる方法や、冷蔵保存の処置を必要とします!(普通は、ハチミツは常温で保存します)
糖度が低いと発酵するのでこれの防止処置です。

秋採り(自然巣状態で飼育している場合は、この時期に行う.・・初秋)
重箱式や丸太(箱)の巣箱飼育の採蜜に適している季節です、
秋の季節は蜂児が少ないが、蜜に対する執着心が強いので匂いに誘われて採蜜場所に蜂が集まりやすいです、この時期は、蜜の濃度も比較的濃いです、晩秋だと80度以上はあるでしょう!
また、採蜜しても逃去の心配が、一番少ない時期です、

自然巣からの蜜の採取は、ザルなどに入れて蜜を垂らしてとる方法と、搾り取る方法、湯煎する方法があります・・・詳しくは、後日の記事で掲載します!


ランキング参加中!もっと頑張れ・・と、励ましのクリック☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪

こちらも、お願いします,(。・_・。)ノよろしく
【人気blogランキング】

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
大変、参考になりました。
奇特な方に大感謝中。
普段から気になっていた事を事前に
勉強できました。
マイペ-スで養蜂(巣箱作り)にトライしてみます。
随時、報告させていただきます。
2007/07/23(月) 15:34 | URL | 山です。 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bee83shizen.blog41.fc2.com/tb.php/286-92395b43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。