蜜蜂と水 | 自然の恵(趣味の養蜂)蜜蜂飼育、花、不思議謎?地域情報
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
自然の恵(趣味の蜜蜂飼育、ハチミツ・流木、昆虫等)花(ガーデニング)自然・環境・地域情報謎? 不思議な現象出来事等、自然体で幅広く記録♪疑問?質問等があれば自由に掲示板に書いてネ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
蜜蜂は、水汲みに出かけます・・・と書けば、エ~~!言われそうだが、正確には、蜜蜂は水も集めます!

溝や水溜りの湿ったところで、蜜蜂が居るのを見かけた人も多いでしょう!これは、水を吸っている状態です、

蜜蜂は暑い季節には、水を欠かすことが出来ません、この時期の水は、早春期に巣箱に水を搬入するのと意味が違います、
春は貯蜜を食べやすくする為に薄めるのに利用し、そしてこの時期は、巣箱内温度を低下させることを、目的にしています!
そう、液体が気化する時に熱を奪うこの物理的現象を利用しているのです。
尚、大流蜜期には、気温が高くなっても、水を集める蜂は殆ど見かけません、理由は、花蜜事態が多量の水分(約60%)を含んでいる為、水を搬入していると同じ状態に巣箱内がなっているので、必要が無いのです!

働き蜂が行う扇風は、それ自体が巣内の冷却効果があるが、この風が水の蒸発を促進し、水の気化で熱が奪われ巣内の温度が低下します!

外気がたとえ、40℃近くになっても巣箱内部の蜂球温度は36℃の標準温度で維持されます、
巣内の温度が上昇して、巣脾が溶けて落ちるようなことは、めったに生じません!

このように、蜜蜂にとっても水は大切です!蜜蜂が水を運ぶことは意外だったのでは・・・?

また、気温が極端に高くなると働蜂は、巣脾から離れて巣脾の冷却を図り、巣門に密集して入り口を狭くして、外部から熱風が侵入するのを防ぐ行動を行います、
越夏対策、この時期にまた、詳しく報告します!

ランキング、参加中・・、クリックでお互い幸せになるでしょう!('-'*)ヨロシク♪

こちらも、お願いします,(。・_・。)ノよろしく
【人気blogランキング】
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
水場にいる光景は良く目にします。
あと、お肉も食べますよね。
家の猫の餌の残り肉(猪・キジ・カモ)に集っているのを目にします。
実際はどうなのでしょう?
2007/05/30(水) 08:06 | URL | 上州羽物クラブ #-[ 編集]
餌の残りに、蜜蜂も行っているのだろうか!
スズメバチ等は,肉食だけど・・、
蜜蜂・・調べてみます。
2007/05/30(水) 21:41 | URL | bee83 #US7Is6OM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bee83shizen.blog41.fc2.com/tb.php/270-3546ea9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。