孫分蜂発生・・! | 自然の恵(趣味の養蜂)蜜蜂飼育、花、不思議謎?地域情報
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
自然の恵(趣味の蜜蜂飼育、ハチミツ・流木、昆虫等)花(ガーデニング)自然・環境・地域情報謎? 不思議な現象出来事等、自然体で幅広く記録♪疑問?質問等があれば自由に掲示板に書いてネ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年最初に分蜂した群れ(巣箱)から、望んでいない、分蜂がまた発生しました!
流蜜期が終わったので、採蜜量の減少等、被害は生じないが、巣箱の予備が無いよ~!

集合した蜜蜂、右は女王蜂(少しボケているが)画面中央の直ぐ下に写っています、群れの表面を移動したり、中には入って見えなくなったりしていました

分蜂  分蜂、王蜂


巣箱の中に入れる巣脾枠が不足だ・・、
あわてて、(急がなくても良いんだけど)巣枠に巣礎を取付です、
コテで押しながら、針金を巣礎に埋め込みます、
この作業は、慣れるまで、コテの熱で巣礎に穴を開ける事があるが、
慣れれば、スムーズに出来ます、もし穴が開けば、同じ材料か、蜜蝋を溶かして、穴を塞ぎます!
巣礎枠作製


左:分蜂群れの収容、蜂球の下に袋(通気性のある物)を持って行き、枝を揺すり、蜂を振るい落とします!
右:蜜蜂が一塊になって、袋の中に落下・・、素早く袋の口が閉まるようにします、・・・このまま巣箱に持って行き、巣箱内に入れる、

収容袋  収容済

もし、袋で収容した蜜蜂を袋に入れて、車などで遠くに運ぶ場合は、座席などに直接置かないように注意してください、熱をもって蜜蜂が多量に死にます!
通気性のある袋を使用して、吊り下げて運べば大丈夫です!


巣箱(標準箱が無いので、6枚用の輸送箱です)に一度入れて、所定場所に置いた後、再度収容して巣箱前に蜜蜂を振るい落とした直後の状況です、巣箱(巣門)に向かって這って入っています、
このように、巣箱に蜜蜂が入る状態ならば、確実に女王蜂は巣箱の中に収容出来ています!
収容巣箱


ランキング参加中!もっと頑張れ・・と、励ましのクリック☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪

こちらも、お願いします,(。・_・。)ノよろしく
【人気blogランキング】
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bee83shizen.blog41.fc2.com/tb.php/267-c69f28a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。