分蜂の捕獲(和蜂) | 自然の恵(趣味の養蜂)蜜蜂飼育、花、不思議謎?地域情報
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
自然の恵(趣味の蜜蜂飼育、ハチミツ・流木、昆虫等)花(ガーデニング)自然・環境・地域情報謎? 不思議な現象出来事等、自然体で幅広く記録♪疑問?質問等があれば自由に掲示板に書いてネ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本蜜蜂を捕獲する方法として、分蜂群の収容と、待箱(巣箱)には入るのを待って捕まえる方法があります、

1)分蜂群の群れを捕まえやすいように誘導物を設置するのも一つの方法です、
私が設置して収容した写真も、4月の分蜂群の収容記事に掲載しています、

効果がある方法として、カビが生えているような古く太い竹を2~4本筏の様に束ねて、巣箱近くの直射日光があたりにくい場所の木に縛って取り付けます、
尚、蜜蝋があれば、溶かして塗っておけば効果が大きくなります!

また、昔から行われている方法として、杉や桜の木の皮のような外皮を張った板に蜜蝋を塗りつけ、木に下向きに取り付ける方法があります、

今年は、ベニヤ板(古くなったもの)に取り付けようの棒を固定し、ベニヤ板に蜜蝋を塗った方法で、3群収容しました!

2)待ち箱・待ち洞
直射日光があたらない木陰などに、蜂が住み着きたいような箱を置いて捕獲する方法です、田舎の道を車で走ればよく見かけることがあるでしょう!
箱の中に、蜜蜂が好む香りがする、黒砂糖や焼酎を混ぜた物を少し待ち箱の中に塗っておく(多く塗らない事)
また、待ち箱の中に、日本蜜蜂の蜜蝋を塗ることも効果が増します!
蜜蜂も来るが、蜂蜜や、砂糖液を塗ると・・・蟻が来るので注意・・!

3)金稜辺
日本蜜蜂誘因花と言われるほど、蜜蜂が興味を示し捕獲できる、利用は花が咲いている期間に限定されます!(開花時期と分蜂が一緒になれば効果大)
尚、一度蜜蜂が集結すれば、花はしおれるので、網を掛けて、直ぐ横に巣箱を置いて、これに入りやすくしておけば、同じ花を何度も利用できる!

ランキング参加中!もっと頑張れ・・と、励ましのクリック☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪

こちらも、お願いします,(。・_・。)ノよろしく
【人気blogランキング】
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bee83shizen.blog41.fc2.com/tb.php/265-e5383a5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。