分蜂(巣別れ) | 自然の恵(趣味の養蜂)蜜蜂飼育、花、不思議謎?地域情報
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
自然の恵(趣味の蜜蜂飼育、ハチミツ・流木、昆虫等)花(ガーデニング)自然・環境・地域情報謎? 不思議な現象出来事等、自然体で幅広く記録♪疑問?質問等があれば自由に掲示板に書いてネ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
全く予期していない、この時期に西洋蜜蜂の分蜂が発生しました!
日本蜜蜂ならば、3月末の分蜂も見られるが・・・!


10年程飼育しているが、例年は4月末~5月頃でした、この時期の分蜂は、予防として王台が出来ていれば取り除き分蜂を予防しています、大流蜜期前に分蜂が発生すれば、採蜜量は大幅に少なくなります、・・王蜂の羽切は全群れ行っていないので、今年も何回かあるだろう?
左の写真:分蜂した元群です、(写真拡大できます)
右の写真:上空を群がって旋回しているミツバチです、

分蜂元巣箱 蜜蜂上空旋回

近くの蜜柑の木に群がりました!
分蜂群

今回は、巣箱を近づけて置けなかったので、袋に振落として収容しました、右の写真、蜂球下の白い物が袋です、(蜂群れは簡単に落ちます)
分蜂球 分蜂球


左:収容した後の蜂球です、これに女王蜂が残っていなければ、自然に分散して消えます・・・元巣に戻るのが多いでしょう!
蜂球残 収容巣箱

巣箱の準備が出来ていなかったので、輸送箱に収容しました、この巣箱では手狭になるので、・・・標準(10枚)巣箱を仕入れる必要が生じました!
巣箱の外にいる蜜蜂が、巣門から巣箱にゾロゾロ入っているので、巣箱の中に女王蜂を収容していると判断できます!
これで1群増えた結果になったが・・・反省…!

ランキング参加中!もっと頑張れ・・と、励ましのクリック☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪

こちらも、お願いします,(。・_・。)ノよろしく
【人気blogランキング】
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
私も飼育している生き物は違いますが、時期がずれてた行動を目にします。
何故???って思いますが、やはり温暖化の影響なのでしょうか?

すごいですね。
蜜柑の木に集った蜜蜂は・・・
普通に生活していれば、見ることの無い光景ですね。
2007/03/31(土) 23:06 | URL | 上州羽物クラブ #-[ 編集]
時期外れの行動・・あるんだね!
これからが、本格的な巣別れの季節です、
2007/04/01(日) 21:13 | URL | bee83 #US7Is6OM[ 編集]
もう分蜂したのですか。
私のは10枚箱で今8枚、いっぱいになりかけたら継ぎ箱をしようと考えています。
私はまだ分蜂の経験がないので、うろたえないか、若干心配です。
時間は午前とか午後とか傾向はありますか?
また、収容した巣箱の中には、あらかじめ、空の巣脾枠を数枚入れておくのでしょうか。
2007/04/02(月) 00:24 | URL | ナベショー #-[ 編集]
予想より、早く分かれました、
分蜂群の収容は、難しくないです、
巣箱が、蜂球に近づければ、自然に箱に移動します、
また、袋を蜂球の下にもって行き、揺り落とせば一塊になって落ちます、
分蜂は、風の無い午前中(10時頃が多い)が殆どです、
収容する巣箱の中は、巣脾があれば4~6枚枚程度、私はこれに砂糖水を吹きかけます、無ければ巣礎枠でも可能です、もちろん両側には、分割板、及び給餌器を置きます、
2007/04/02(月) 08:17 | URL | bee83 #US7Is6OM[ 編集]
なるほど、参考になりました。
今年は新しい女王に更新したり、群を増やしたり、、いろいろやってみます。
2007/04/02(月) 10:00 | URL | ナベショー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bee83shizen.blog41.fc2.com/tb.php/234-9dbbd163
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。