蜜蜂の訪花活動と気候 | 自然の恵(趣味の養蜂)蜜蜂飼育、花、不思議謎?地域情報
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
自然の恵(趣味の蜜蜂飼育、ハチミツ・流木、昆虫等)花(ガーデニング)自然・環境・地域情報謎? 不思議な現象出来事等、自然体で幅広く記録♪疑問?質問等があれば自由に掲示板に書いてネ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本は温帯に位置しており、四季もあり気候には恵まれていると思われるが、我が地方は、西日本の太平洋岸なので、流蜜期に雨が多いので苦慮しています、

花が咲いて、花蜜がある時の雨は、たとえ趣味でも養蜂家泣かせです、
太陽の光が直接当たらないと、花蜜の分泌量は非常に少なくなる、
雨の日は最悪・・・、この時は、働き蜂も恨めしそうに空を眺めています!

蜜蜂が訪花適温は20~30℃程度、10℃程度では飛行距離が少なくなる、また、風速10m以上の強風時は、訪花活動に支障があります。

蜜蜂は、花蜜濃度や分泌時刻をかぎ分ける能力があるので、訪花していれば、その花は蜜を分泌していると判断できます、

花蜜は、日中気温が高く、夜間が冷たく気温差が大きい時、また異常高温の際によく分泌すると言われています。
窒素肥料が多いと分泌が少ないと言われています。

大樹の主要蜜源(ニセアカシア・トチノキ等)レンゲ(最近少ない)等からは、1群の蜂群が1日2~4㎏蜜を集めることが出来るようです!
尚、雑草雑木でも、おろそかにしないで、研究して蜜蜂の飼育を行うべきです


愛が無くても応援のポチッ☆ヽ(▽⌒)よろしく♪

こちらも,('-'*)ヨロシク♪ 【人気blogランキング】
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
初めて飼育する生き物は、四季の管理に戸惑って大変です。
一年を通して研究して、2年目に突入してよい結果を得ます。
特に自然を利用した生き物飼育は難しいです。
ここ数年の異常な気候で、私も苦労しています。
今春ミツバチ、上手にできるな・・・
2007/02/01(木) 22:06 | URL | 上州羽物クラブ #-[ 編集]
(T T)

今年は雨があんまり降らないといいですね~・・・。
2007/02/02(金) 02:02 | URL | ティー #6facQlv.[ 編集]
当プログに様子を見にきてもらい
有難うございます

蜂の事は詳しくは無いですが
四万十市のことは大体わかります

昔に8年半年、中村市の住民してましたもんで・・・

昨日の↓に載せてる平野も懐かしく感じますよ

じゃまた覗きに伺わせてもらいます
v-154押ししてマタネッ(^ー^)ノ~~Bye-Bye!
2007/02/02(金) 06:16 | URL | ka-min #JalddpaA[ 編集]
上州羽物クラブ さん
生き物の飼育は、その習性を知らないと、苦労しますね、
蜜蜂の飼育・・・成功するでしょう、一緒に見守り世話しよう!

ティーさん
雨は、植物には欠かせない、
しかし、多すぎると被害が、とかく自然とは、ままならぬ・・・!

ka-minさん
訪問ありがとう、
8年以上、住んでいたのならば、詳しいでしょう、今後も、地域情報も掲載します、今後もよろしく、
2007/02/02(金) 08:16 | URL | bee83 #US7Is6OM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bee83shizen.blog41.fc2.com/tb.php/204-6aa6e7dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。