越冬巣箱・・・包装 | 自然の恵(趣味の養蜂)蜜蜂飼育、花、不思議謎?地域情報
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
自然の恵(趣味の蜜蜂飼育、ハチミツ・流木、昆虫等)花(ガーデニング)自然・環境・地域情報謎? 不思議な現象出来事等、自然体で幅広く記録♪疑問?質問等があれば自由に掲示板に書いてネ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
我が地方でも、冬近くの気配が、そのため寒い季節を乗り切る為、巣箱に覆いを実施。

巣箱の中は、巣脾を少なくして蜂を密集したのみで特別な処置はしていない、北国では隙間を詰める等防寒措置が必要でしょう!

越冬巣箱  越冬巣箱


昨年までは、黒いビニール(ゴミ袋)で巣箱を覆っていたが、湿気をもつようなので、今年は、通気性のある物で処置しました!
側面と後の三面です、それと蓋の上に発泡スチロールを敷いて防寒しています、
巣箱の側面に雨が掛かった場合に不安はあるが、様子を見てこの冬を乗り切ります、

準暖地と言われる我が地方、越冬は貯蜜を持たせていれば、特別に何もせずに越冬は出来ます!
越夏管理より越冬管理の方が楽です・・・、しばらくは、このまま静かに巣箱(蜜蜂)を見守ります、


管理が暇な時期ですので、来春の為に用具等の手入れ準備を出来る時期です!

ランキング参加中!もっと頑張れ・・と、励ましのクリック☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪

こちらも、お願いします,(。・_・。)ノよろしく
【人気blogランキング】


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
わ~♪

暖かそうな外套で、蜜蜂さんも安心でしょうね~♪

湿度とかも期をつけられるんですね。

そういえば足摺にまいりましたときに、温室のような、湿度も含んだぬくもりを感じました~♪
2006/12/18(月) 09:52 | URL | ティー #6facQlv.[ 編集]
そうです、ペットだから愛情こめて世話します!
しかし、これから2月中旬まで、巣

箱の外から見守るだけです、
巣門付近の蜂の動きから、巣箱の中の状態を判断します!
2006/12/18(月) 12:46 | URL | bee83 #US7Is6OM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bee83shizen.blog41.fc2.com/tb.php/172-4e69ff93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。