ミツバチの種類、系統 | 自然の恵(趣味の養蜂)蜜蜂飼育、花、不思議謎?地域情報
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
自然の恵(趣味の蜜蜂飼育、ハチミツ・流木、昆虫等)花(ガーデニング)自然・環境・地域情報謎? 不思議な現象出来事等、自然体で幅広く記録♪疑問?質問等があれば自由に掲示板に書いてネ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
蜜蜂の系統図

    ・雙翅目
    ・鱗翅目
          ・ アリ科
昆虫綱      ・ スズメバチ科 
    ・膜翅目         ・マルハナバチ
          ・ ミツバチ科・・      ・東洋種(和蜂等)
                 ・ミツバチ・・・西洋種  
                          ・オオミツバチ
                         ・ヒメミツバチ   
大きく分けると3種

東洋種(日本蜂も含めて東アジアに分布)
 
 体は西洋種より少し小型で温和で勤勉な長所があるが、原住地 を死 守することが弱く、またスムシに対しても弱い、
 西洋種と同じ場所で飼うと、盗蜜の被害を受けやすい!

アフリカ種

 エジブト蜂、アフリカ大陸蜂等、西洋種と比較すれば、体も一般に小 さくて、分蜂性が強い、また怒りっぽいので実用的でない、
 特にアフリカ大陸蜂は凶暴性が強い、しかし集蜜力が優れている、
 この蜂と、南米産の蜂とを掛け合わせて出来たのが、かの有名な殺人 蜂(キラー蜂)と呼ばれる、繁殖力が強くて凶暴で手がつけれない
 蜂です!

ヨーロッパ種
 
 イタリアン種:世界で一番普及して飼育されているミツバチです、
 集密力が旺盛で分蜂性が比較的少なく、優秀な性質を持っているが、 寒さに弱いのと、盗蜜癖があるのが欠点です

 カーニオラン:体大きくて、西洋種の中では性格がおとなしい、
 寒さにも強い、欠点は分蜂性が強いこと、

 コーカシャン:長所は、アメリカ蛆祖病に強い、舌が長い、
 
 欧州黒蜂・サイプリアン:原産地から外に出て飼育さられていない、 土着蜂です。 

ミツバチに興味がない人のために、四万十川の影絵?朝日が水面を反射している普通の風景です。

四万十川、朝日の反射


  
ランキング参加中!もっと頑張れ・・と、励ましのクリック☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪

こちらも、お願いします,(。・_・。)ノよろしく
【人気blogランキング】   

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
生息地域によって、気性や体格・特性も変わってくるんでしょうか~??

なんか東洋種、世界の中の日本人にも、通ずるものを感じます~・・(^ ^;)

世界種とは真っ向から戦いたくないわ~・・・。すみわけの道を探さなくっちゃ~・・。


四万十川・・・美しいですね~・・・・(//▽///)

宝、ですね~・・・
2006/12/05(火) 10:51 | URL | ティー #6facQlv.[ 編集]
気候・環境の性で、長い年月の間にその地域に適した、姿、習性になるのでしょう、
それにより、その地域の種族が出来る。

ティーさんのページで、吉野川の写真見ましたよ、良いね!
2006/12/05(火) 12:25 | URL | bee83 #US7Is6OM[ 編集]
蜂蜜が大好きなんですね♪
この間TOKIOのDASH村で ちょうど蜂蜜の事やってましたよ.+:。('-'*)
身体にも良いんですよね☆*

ところでこっちのブログのどんなとこが良かったですか?

ネコか空が好きなのかなぁ。。。
チーズかな?
2006/12/05(火) 15:43 | URL | miyu #NFLcasx2[ 編集]
何処が良かったって、あらためて問われると・・、また、見て確認に行きましたよ、
その放送・・見ましたが遊びの一環でしたね、
そう、ブログの件v-216

再度行った時見た雲の写真良いね、
猫も好きですよ、

ページの配色、派手なようでそう感じられない、微妙な色合いが素敵でした、

v-212写真の配置、背景画像・・等、見て飽きが来ない!
このような感じでした、またの訪問を期待しています!
2006/12/05(火) 18:14 | URL | bee83 #US7Is6OM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bee83shizen.blog41.fc2.com/tb.php/164-d4c80714
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。