盗蜜、その対策 | 自然の恵(趣味の養蜂)蜜蜂飼育、花、不思議謎?地域情報
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
自然の恵(趣味の蜜蜂飼育、ハチミツ・流木、昆虫等)花(ガーデニング)自然・環境・地域情報謎? 不思議な現象出来事等、自然体で幅広く記録♪疑問?質問等があれば自由に掲示板に書いてネ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
盗蜜・・・、とは、何ぞや?と思われているかも知れませんが、行いの悪い人間が

蜜を盗む行為ではないよ!


蜜源植物以外の蜜を採ることです、言い換えれば、蜜蜂が他の巣箱の蜜を取ることを盗蜜と呼びます、
花蜜の涸渇期特有の現象です、攻撃の目標となった蜂群は,大打撃を受けます、
西洋蜜蜂と日本蜜蜂のを同じ場所で飼育していると、よく発生するので混飼いは避けるべき・・・と、言われているが、
我輩は、堂々と混飼いしています、
(過去に盗蜜にあって全滅させた群もあるが・・・懲りずに挑戦中)
但し、巣箱の置き場所は、距離を離しています!


盗蜜の原因

花の流蜜の涸渇が主要因として、弱小群及び、巣箱付近に、ハチミツ、砂糖、甘味物等が有れば盗蜜誘発の原因になる、
(内検時に溢さないように注意)

盗蜜の特徴

巣箱前に盗蜜に来ている蜜蜂の羽音は甲高く、落ち着かず飛んでいるので、慣れれば直ぐ解るようになります、
攻撃を受ける蜜蜂の群は、巣門で交戦して撤退させるが、無王群や弱小群れは、戦いに敗れて巣箱内に侵入を許し、貯蜜を完全に奪われて、餓死する運命となります、
こうならないように、見つけ次第早く処置を行わなければなりません!

蜂の出入りが不自然に多くまた、夕方遅くまで巣門を出入りする蜜蜂が多い群は、盗蜜の被害を受けている群か、この逆の加害群です、
見分け方は、巣門から出る蜜蜂は、蜜を吸っているので腹が太くなっていれば被害を受けている群です、反対ならば盗蜜をしている群です。


盗蜜の処置

数群飼育している場合は、どの群が盗蜜に来ているか突き止めなければなりません、無害の粉末等を振掛けて、どの巣箱に帰るか確認して調べます、
加害群を見つけたならば、この群のどちらかをを2㎞以上はなれた場所に移動する、・・(これが確実な方法)
巣門用脱蜂器(一方向だけ侵入可能な構造)を利用する方法もあるが、私は、この方法は実施したことがない、
巣門を縮小(新聞紙等を詰める)しても、ある程度の効果は期待出来る、
専門的には、他の方法もあるが今回は省略します、
これより、盗蜜の発生予防が大事です。


盗蜜の予防法

1、蜂群を強群に保ち、平均した群を維持する、
2、常時、どの群にも充分の貯蜜を持たせる、
3、無王群を置かない
4、盗蜜の恐れがある場合は、各群の巣門を縮小して防衛し易くする、
5、給餌は夕方に行う、強勢群から給餌を始める、
6、蜂群の内検は素早く行い、蜂蜜、巣脾、砂糖等を溢さない事、

蜂群は、いたわって取り扱いましょう

ランキング参加中!もっと頑張れ・・と、励ましのクリック☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪

こちらも、お願いします,(。・_・。)ノよろしく
【人気blogランキング】
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
それが、生命を守る自然の姿でもあるんですね~。

それにしましても、

女王様は赤ちゃん産むのにお忙しいでしょうから

だれか、巣の現状を把握してて、

危機になるとそういう行動を起こす

司令官見たいな蜂がいるんでしょうか??

それとも、個々に動くのかしら?・・・不思議です。
2006/10/12(木) 12:29 | URL | ティー #6facQlv.[ 編集]
蜜蜂の群れは、女王蜂を頂点として成り立っているが、
命令する司令官・・う~ん?
蜂は生まれてから日令で労働分担が決まっているが・・・、
確か、流蜜期には統制を取る蜂が居るような感じがします!
2006/10/12(木) 17:51 | URL | bee83 #US7Is6OM[ 編集]
自然はすごいなぁ~

蜂って賢い生き物なのね。

女王様。。。。。。。。。

この女王蜂をしっかりと護衛する蜂たちの働きはすごいなぁ~

なかなかこれずにごめんね

v-34
2006/10/13(金) 10:49 | URL | さくら #u2lyCPR2[ 編集]
統制のある蜜蜂社会です、蜜蜂は生まれてから日令で労働分担して働いています、
だから、バランスが大切ですよ、
時間が、有る時来てくれれば、嬉しいよ!
2006/10/13(金) 17:48 | URL | bee83 #US7Is6OM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bee83shizen.blog41.fc2.com/tb.php/127-94a2a3c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。