蜂蜜の結晶とは、 | 自然の恵(趣味の養蜂)蜜蜂飼育、花、不思議謎?地域情報
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
自然の恵(趣味の蜜蜂飼育、ハチミツ・流木、昆虫等)花(ガーデニング)自然・環境・地域情報謎? 不思議な現象出来事等、自然体で幅広く記録♪疑問?質問等があれば自由に掲示板に書いてネ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
蜂蜜が、白く固まった状態を結晶と言います、
気温が、6~14℃が一番結晶し易い温度です、低いほど結晶しそうですが、以外のにもそうではないようです、


何故、蜂蜜が結晶するのか?
それは、蜂蜜に含まれるブドウ糖の影響です、アカシア蜜は結晶することは少ない、これはブドウ糖が少ない蜜だからです、
逆にアブラナ(ナタネ)レンゲ蜜等のブドウ糖を多く含んだ蜜は、結晶し易い、
結晶した蜂蜜は、気温が30℃以上になる夏の季節でも、自然に解けずに結晶したままの状態が続きます、


濃度の高い蜂蜜は、全体が一面から結晶します、逆に濃度の低い(比重が軽い)が結晶すると、上層と下層が分かれた層になる、
上の層が果糖、下がブドウ糖に分離して結晶します、
(蜜蜂の比重は、約1.4・・・同体積の水より1.4倍重いよ)

結晶した蜂蜜を溶かす方法、

短時間で熱する方法が適しています、加熱しすぎないように注意しておれば、風味、色調も殆ど変化しません、
加熱は、必ず容器に入れて間接的に暖めます(容器を湯に入れる)絶えず攪拌することが必要です、
注意する事は、湯の温度を60℃以上にしないこを留意します、
60℃になったら30分間そのままにして急冷する、

ここが大事で、ゆっくり冷ますと茶色ぽく変色して来ます・・注意!

尚、結晶した蜂蜜は、成分、栄養等も結晶前の蜂蜜と同じですから、安心して食べれます、
結晶する事が、純粋な蜂蜜である証拠でもあります、
結晶した蜂蜜も、舌触りが感じられて美味ですよ!

自然の恵みの蜂蜜を食べて、元気に過ごそう・・・!


ランキング参加中です、幸せを呼び込むポチッ(クリック)応援を★⌒(@^-゜@)v ヨロシクネ♪泣いて喜びます♪

こちらも、お願いします,(。・_・。)ノよろしく
【人気blogランキング】

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
小さいころ、里の冷蔵庫には蜂蜜のビンがいつも入っていました。
「れんげ」の蜜だったと思います。

でも、白く固まっていて、なかなかふたを開けることができませんでした。

そのふたの金の部分を、ガスコンロの炎でまわし焼いて

ふたを開けておりました。

結構野蛮な子供だった?(((^ ^;)
2006/10/08(日) 19:16 | URL | ティー #6facQlv.[ 編集]
ハチミツは、冷蔵庫に入れてはダメです、また、.入れる必要もありません、
自然状態で充分です、ハチミツは殺菌力が強いので、純粋蜂蜜はまず腐りませんよ
2006/10/08(日) 21:23 | URL | bee83 #US7Is6OM[ 編集]
そうだったんですか!

たぶん、

うちアリがよく出たんですよ。たまにカニも・・(^ ^;)

それでお菓子と砂糖と蜂蜜は、いつも冷蔵庫の中にありました。
2006/10/08(日) 21:32 | URL | ティー #6facQlv.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bee83shizen.blog41.fc2.com/tb.php/121-423f33bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。