スズメバチの襲撃 | 自然の恵(趣味の養蜂)蜜蜂飼育、花、不思議謎?地域情報
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
自然の恵(趣味の蜜蜂飼育、ハチミツ・流木、昆虫等)花(ガーデニング)自然・環境・地域情報謎? 不思議な現象出来事等、自然体で幅広く記録♪疑問?質問等があれば自由に掲示板に書いてネ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
蜜蜂を襲撃する胡蜂(スズメバチ)は、オオスズメバチとキイロスズメバチの2種類がいますが、キイロスズメバチは、襲来する数も単独で来て一匹咥えれば必ず飛び去るので、養蜂の被害は微々たるものです、

怖いのはオオスズべバチです、
この蜂は、巣門に出てくる蜜蜂を、手当たり次第に噛殺し・・・そして数十匹が一斉に攻撃してくる


養蜂で飼育しているヨーロッパ系の蜜蜂は、オオスズメバチに噛殺されても次々と勇敢に飛び掛って餌食になる、この行動が、蜜蜂の被害が増大する最大の理由です(日本蜜蜂には、この行動は見られない)
この行動をする訳は、オオスズメバチはアジア独特のもので、ヨーロッパには分布していないので、西洋蜜蜂は遺伝的に防御の習性が出来ていないものと思われる、
また、日本で野生化出来ない最大の原因は、オオスズメバチが居る環境の性でしょう!


オオスズメバチが蜜蜂の巣箱を襲撃するには、段階があります、

第一段階


単発で(一匹の単独行動)来て、蜜蜂一匹ずつを咥えて肉団子にして、巣に帰る、攻撃も散発で被害は知れたものです、
この段階で、叩き落して撲殺する方法が、適した防御法です、


第2段階

第一段階を繰り返していたオオスズメバチが、集団で集中攻撃するようになります、この段階の特徴は、特定の巣箱を集中的に攻撃します、
多い時は20~30匹以上の場合もあります、
攻撃された蜂群は、働き蜂が巣門の前に群がり防戦しようとするが、この行動が、被害をさらに大きくします、
これをまともに受けると、巣箱の前は、蜜蜂の死骸の山に・・・なる、
この頃になると、蜜蜂は戦意を喪失して、オオスズメバチを巣箱の中への侵入を許すようになります、
こうならない為に、蜜蜂を.飼育している人々は、スズメバチ捕獲器を設置して、防衛しています!


第3段階

巣内に侵入したオオスズメバチは、我がもの顔で巣箱の中を這い回り、蛹まで引っ張り出して、肉団子にします、
この段階の、オオスズメバチは、巣箱を占領したのですが、自分の所有者のような意識があるのか、巣箱に近づいただけで攻撃してくる場合があります、

スズメバチ捕獲器を設置して防御している場合、及び叩き落して駆除した時は、スズメバチの死骸(蜜蜂も含む)を取り除きます、
そのままにしておくと、臭いに誘われて同じ巣箱に攻撃が繰り返されます、

注意して、愛蜂を守りましょう

写真の無い記事が続いています・・・・・申し訳ない!

ランキング参加中!もっと頑張れ・・と、励ましのクリック☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪

こちらも、お願いします,(。・_・。)ノよろしく
【人気blogランキング】



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
bee83さん

こんばんは~

大スズメバチこわいですね~。
大スズメバチには天敵がいないんですか?

蜜蜂さんは今頃眠っているんでしょうか?


羽を休めていい夢見られますように。(^ ^;)
2006/10/07(土) 02:48 | URL | ティー #6facQlv.[ 編集]
スズメバチには、注意しないと危険です、
でも、私は家に居る日は、20~30匹を撲殺しますよ、
そう、畑仕事・・・注意して下さいね、
蜜蜂は、寝るのかな?夜でも巣の周りで動いている、
寝ている?・・・考えた事も無かったな~!今後の研究課題なりました、
2006/10/07(土) 21:35 | URL | bee83 #US7Is6OM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bee83shizen.blog41.fc2.com/tb.php/120-a847319c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。