自然の恵(趣味の養蜂)蜜蜂飼育、花、不思議謎?地域情報
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
自然の恵(趣味の蜜蜂飼育、ハチミツ・流木、昆虫等)花(ガーデニング)自然・環境・地域情報謎? 不思議な現象出来事等、自然体で幅広く記録♪疑問?質問等があれば自由に掲示板に書いてネ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
暫らくぶりの更新です!
日本蜜蜂の採蜜をしました。この時期(秋)は巣箱に採蜜作業等の刺戟を与えても、殆ど逃去しません。
逆に夏の採蜜は、逃去の確率が高いので要注意です。

自然巣の巣箱から巣房を採取です。
巣箱にコンコンと刺激を与えれば、蜜蜂はゾロゾロと移動し巣房からはなれるので、巣は簡単に取り出せます。

これが、取り出した巣です。
上部2/3程度が貯蜜圏、この部分に蜂蜜があります。
下部1/3程度が育児圏、蛆と蛹がいます。
 巣房
貯蜜圏(蜜蓋がある巣房が完熟蜜
 貯蜜圏
育児圏のアップです。
 育児圏

こちらは、重箱式の巣箱からの採取です。
重箱の重ね箇所を、細い針金等で切り取りします。(巣房の断面)
 切断面

蜜蓋を切り取って、タレ蜜の採取です。蜜が自然に落ちるのを待つ・・・気温が低いと時間が掛かるので、ビニールハウス内で行いました。(勿論、これにもビニール袋を被せます)
 タレ蜜

採蜜後の巣屑(少しは蜂蜜が残っている)は蜜蜂の餌にしました。蜜蜂が群がらなくなれば蜂蜜が無くなったサインです。そして是は、蜜蝋採取の材料とします。
巣の色の違いは、育児を重ねれば濃い色になる、逆に黄色くて綺麗な色の巣は、育児が少ないか行っていない巣です。
 蜜蜂の餌

巣蜜も採取(巣も一緒に食べれます)
 巣蜜

アレレ・・・!
肝心の、採取した蜂蜜の写真が・・・?
少し色の濃い目(茶色)蜂蜜でした・・・・・・!1
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。