自然の恵(趣味の養蜂)蜜蜂飼育、花、不思議謎?地域情報
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
自然の恵(趣味の蜜蜂飼育、ハチミツ・流木、昆虫等)花(ガーデニング)自然・環境・地域情報謎? 不思議な現象出来事等、自然体で幅広く記録♪疑問?質問等があれば自由に掲示板に書いてネ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何気なく入った店で、あまりにも安価な蜂蜜が売られていました!
良く見ると、『加糖蜂蜜』のラベル・・・!

国産の純粋蜂蜜より遥かに安い、この値段(¥=378)だったので、味に興味が湧き購入しました!(自分自身の勉強です)
これが、そのハチミツです!
加糖蜂蜜


味見・・?
ん?予想のとおり、一般に売られてる国産のハチミツとは、全く違う味!(美味いとは冗談でも言葉に出来ない)
表現すると、少し薄い水飴に、かすかな蜂蜜の味・・・こんな感じです。
値段の価値だな~!・・・これが実感でした。

しかし、価格が安いので、食べる方法を考慮すれば、お買い得になるかもしれないね?質より量を重んじるのならば問題ないでしょう!

裏書の説明によると、蜂蜜(中国産)60%、果糖ブドウ糖液糖40%・内容量1000gです。
注意書き、賞味期限、販売元等は決まりどおり掲載しています。


加糖蜂蜜とは、
2007年5月15日の記事より(このブログ)

蜂蜜類

1、蜂蜜  2、精製蜂蜜、 3、加糖蜂蜜 4、巣蜂蜜
この4種類を、公正取引委員会が認定した、蜂蜜類の表示に関する公正競争規約で定義しています、
精製蜂蜜:蜂蜜を清涼飲料水に使う時に、タンパクや鉄分の為に白濁が生じて商品とは出来ないので、本来あるべき、ビタミン。ミネラルなどの天然成分を除去した(脱臭、脱色ハチミツ)蜂蜜。

加糖蜂蜜:はちみつに異性化液糖やその他の糖類を加えたもので、蜂蜜含有量が60%以上のものです。

巣蜂蜜:名前のとおり、巣から蜂蜜を取り出さず、巣と蜂蜜を一緒に食べれるようにしたものです。

蜂蜜(純粋蜂蜜):これは、採り出して何も加工していない自然のままの蜂蜜です、(低温殺菌する場合はあります)

オマケの写真、
道端の花に訪花している蜜蜂です。花の少ない晩秋は、道端の雑草でも貴重です(花の名前は不明?)

花と蜜蜂



ランキング参加中!もっと頑張れ・・と、励ましのクリック☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪

こちらも、お願いします,(。・_・。)ノよろしく
【人気blogランキング】
スポンサーサイト
以前の記事と重複するので、まとめです!

1、蜜蜂の眼の特徴 
2個の複眼と3個の単眼です。複眼は無数の小さな眼(個眼)から成立っています。

2、蜜蜂の視力
 花を探す名人の蜜蜂ですが、視力は意外に低く、人間の60~100分の1程度しかないと考えられています。

3、蜜蜂は複雑な形を好む

4、数の感覚
 アメリカの学者の実験によると、色や香りが同じでも花弁の数に違い区別する能力を持っている、

5、色彩感覚
 蜜蜂が区別できる色は、6色にすぎない。
虹の7色(赤・橙・黄・緑・青・藍・紫)厳密には色ではないが、これに白と黒の9色が、蜜蜂の眼に如何映るか?

・赤色は黒と見分けが付かない。
・黄色と橙色は・緑は全て同じ色に見え、明るさの違いだけ。
・青色と藍色も同じ色に見え、黄、橙、緑色と区別される。
・各色の間はには、明るさの違いがあるだけです。
・蜜蜂は、人間には見えない紫外線が見える。


蜜蜂の世界は、①黒 ②黄 ③青緑 ④青 ⑤紫外線 ⑥白・・・これだけの色の世界です!

人間の目には鮮やかな花も、蜜蜂の眼で見れば、綺麗に見えないようですね。
葉の緑色はミツバチにとっては黄系統なので、花は蜜蜂の眼には緑色の葉の上にくっきり浮き出して見えるはずです。
花の色は、りっぱに誘因として役立っているようです!


ランキング参加中!もっと頑張れ・・と、励ましのクリック☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪

こちらも、お願いします,(。・_・。)ノよろしく
【人気blogランキング】
蜂群れは、気温が14℃になると越冬の為蜂球を形作ります。
この後、いくら気温が低下し続けても、蜂球内部の温度は14℃以下には下がりません!

14℃という温度は、他の昆虫が冬眠を開始する温度と一致します。

気温がさらに低下し続けると、蜂球は益々凝縮し、内部では発熱の為、運動が始まります。
働き蜂は8℃で凍えて蜂球から落下するので、発熱が開始されるのは球の表面が10℃以下になった時だとされています。

働き蜂の触角には温度を感知する器官があり、蜂球の表面に居る蜂が、この器官で気温の低下を感じて、何らかの反応をすると、これに刺激されて内部の働き蜂が、発熱運動を開始すると考えられています。

蜂球の内部温度は、幅があり20~30℃の間に保たれています。
また、1日の最高と最低の温度は幅は5℃以内とされています。
蜂群が強勢のほど、最高温度が高くなる傾向があります!

気温の急激な変化がある場合も蜂球温を上昇させます。
気温が下がれば反応して蜂球温を上げる。

その他にも、蜂球温を上昇させる原因があります。
脱糞飛行に行けない状態が続いた場合、越冬貯蜜の粗悪、腸内にノゼマアピスが寄生していたりする場合は、特に著しく上昇し、致命的な打撃が生じます。

また、光の投影や巣箱の振動等で2~3℃上昇するようです。
どんな原因でも、蜂球温の上昇は貯蜜の消費と体力の消耗を伴うので、越冬管理上好ましくありません!
越冬技術を、極端に言えば、蜂球温を最低水準で維持す技術だと表せます!

☆・・蜜蜂飼育の参考書

ミツバチ―飼育・生産の実際と蜜源植物 / 角田 公次
日本ミツバチ―在来種養蜂の実際 / 藤原 誠太、村上 正 他


ランキング参加中!もっと頑張れ・・と、励ましのクリック☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪

こちらも、お願いします,(。・_・。)ノよろしく
【人気blogランキング】
ミツバチは、アシナガバチやスズメバチと違い、冬眠はしません!

雪が降って埋れても、どんなに寒くても巣の中では春や夏の季節と同じように集団生活を営んでいます。
周囲の生活環境により、産卵育児、採蜜の活動を一時停止しているだけです。

このような生活をしている状態を・・・蜜蜂の越冬と呼んでいます。

蜂群を越冬状態に入ることを余儀なくしているのは、第一に気温の低下です。
しかし、同じ気温でもビワや梅が咲いている土地では、盛んに産卵育児、採蜜が行われます。花のない土地では完全に越冬状態です。
このようなことからも、蜜源が皆無であることも、気温の低下と並び
、蜜蜂を越冬状態に入らせる有力な要因なのでしょう!

さて、越冬状態の蜜蜂は・・・!

気温が低下してくると、巣内の蜜蜂はしっかりと蜂球を作って温度の保持をします。
蜂球とは:蜜蜂が保温のために球状に固めることをいいます!

この蜂球は、気温が下がるほど、表面積を少なくする為に、小さくなります!
蜂球の特徴として、普通、位置は巣脾の前の方に形作られます。
貯蜜房の下端の空巣房の上に蜂球が作られます。
また、越冬群れは。まだ育児されてない巣脾を嫌う傾向があります。少なくても径15~20㎝程度の空巣房ないと、この巣脾に蜂球を作ることは稀です!

蜂球に居る蜜蜂一匹一匹は、屋根瓦を並べたように自分の頭が直ぐ上の蜂の腹の下になり、直ぐ下の蜂の頭が自分の腹の下になるように重なり合い、蜂球の表面に位置する蜂は、頭を内側に向けて極度に密集して、防寒壁を形作ります!

そして、この防寒壁の内側の働き蜂は、羽を震わせたり尻をふったり活発に身体を動かして熱を発散し蜂球温を維持します。

ミツバチ―飼育・生産の実際と蜜源植物 ミツバチ―飼育・生産の実際と蜜源植物
角田 公次 (1997/03)
農山漁村文化協会

この商品の詳細を見る
日本ミツバチ―在来種養蜂の実際 日本ミツバチ―在来種養蜂の実際
藤原 誠太、村上 正 他 (2000/04)
農山漁村文化協会

この商品の詳細を見る


ランキング参加中!もっと頑張れ・・と、励ましのクリック☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪

こちらも、お願いします,(。・_・。)ノよろしく
【人気blogランキング】
我が地方でも、そろそろ冬の備えです。
蜜蜂を寒さから守る為に、巣箱の巣門を狭くしました!
真冬になると、2~3㎝にします。(防湿の為には、これより広い方が好ましい)群勢や、その土地の気候を考慮することが必要です。

巣門

今年は盗蜜(蜜蜂同士で)は、幸いなことに生じませんでした。盗蜜がある場合も、このように巣門を狭めて(もっと狭くします)対処します。
蜂群の管理をし、群勢を平均化したのが巧くいった結果です。
西洋蜜蜂と日本蜜蜂を混飼いしているので心配な状態。

冬に備えて、蜜蜂が助かるビワの花が咲き始めました。この蜜は蜜蜂の越冬用として、役立ちます。
ビワ

・薔薇(ばら)科。
・学名 Eriobotrya japonica
Eriobotrya : ビワ属
japonica : 日本の
Eriobotrya は、ギリシャ語の
「erion(軟毛、羊毛)+ botrys(葡萄)」
が語源。 表面が白い軟毛で覆われた実が、
ぶどうのような房になることから。

・開花時期は、11/ 5頃~12/25頃。
・中国、日本原産。
・葉の形が楽器の琵琶(びわ)に似ているところ
から名づけられた。「枇杷」の字は漢名から。
・花は白い地味なもので気づきにくい。
・翌年5月頃、実がなる。店頭に並ぶのは
5月と6月頃。すごく甘いけどタネがでかい。
種類としては「田中」と「茂木」の
2種類が多く、「田中」は実が丸く、
「茂木」はやや長め。

・「桃栗3年、柿8年」ということわざがあるが
さらに「ビワは9年でなりかねる」ということ
わざもあるらしい。
(実はなかなかできないらしいです)
・葉は厚くて固く、薬用になる。
関節の痛みによく効くらしい。
また、ビワの葉を2枚、産毛のあるほう(裏)
をこすり合わせて患部に貼るのも効き目が
あるらしい。
・材は粘り強いので
木刀、杖、くし、印材などに使われる。
・「比波」と書くこともある。
ー季節の花300HPより-

オマケの写真、
畑の隅に咲いている・・・菊です。
菊


ランキング参加中!もっと頑張れ・・と、励ましのクリック☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪

こちらも、お願いします,(。・_・。)ノよろしく
【人気blogランキング】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。