自然の恵(趣味の養蜂)蜜蜂飼育、花、不思議謎?地域情報
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
自然の恵(趣味の蜜蜂飼育、ハチミツ・流木、昆虫等)花(ガーデニング)自然・環境・地域情報謎? 不思議な現象出来事等、自然体で幅広く記録♪疑問?質問等があれば自由に掲示板に書いてネ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
他の蜂のように、蜜蜂は冬眠しません、寒い雪でも巣の中では、春~秋の季節のように、集団で生活をしています、
ただ、産卵育児、採蜜などの労働を休止しているだけです、
但し、南の地方の暖かい場所では、越冬状態を経験しない蜂群もあります


冬、気温が下がってくると、蜜蜂は蜂球状に形を作り、温度を保つようになります、
期間は、暖地では1~2ヶ月程度だが、北海道など北の地方では、5~6ヶ月程の長期になるので、越冬準備に対しては、いかに蜂群の管理が大切か理解いただけるでしょう!

幸い、我が地方は、暖地の地域なので越冬は、あまり恐れる事はないが、強群で貯蜜を充分に持たせてやれば、あまり心配要らない、
しかし、昨年の冬には、油断から餓死(凍死)・・・させた群が生じたので注意です!


貯蜜は、蜂球の温度維持と、早春の育児に消費されます、
次の、日曜日に、砂糖(ザラメ)を溶かして、1㎏/1群当り・・給餌の予定です


ランキング参加中です、幸せを呼び込むポチッ(クリック)応援を★⌒(@^-゜@)v ヨロシクネ♪泣いて喜びます♪

こちらも、お願いします,(。・_・。)ノよろしく
【人気blogランキング】

スポンサーサイト
暑い夏を過ごして、夏痩せしている蜂群を建て直し、越冬の布陣を作る事が大切です、

越冬群の蜂群は!

1、良い女王蜂と元気な働き蜂の群
2、良質な貯蜜を充分に持った群
3、強盛群であること、


上記の群とする必要があるが、越冬直前になって慌てても間に合わないので、初秋から、管理しなければならない!

産卵育児を促進する為に、給餌が必要となる、
夏の給餌より少し濃い目にします(砂糖1:水(湯)0.8の割合が適当)
尚、給餌に先立ち余分の空巣脾(蜂の付が悪い巣脾)が有れば、取り除いて、蜜蜂を密集させる事が重要です、
この時期は、造巣はさせないこと、また、採蜜(西洋蜜蜂の場合)も控えた方が望ましい!
また、スズメバチの攻撃に対して防御する事も忘れずに、行いましょう!


ランキング参加中!もっと頑張れ・・と、励ましのクリック☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪

こちらも、お願いします,(。・_・。)ノよろしく
【人気blogランキング】



秋のこの季節・・!夏から蜜源となる花が少なかったが、今、貴重な花粉源あります!
何れも邪魔者扱いされている植物です、


葛:かずらの繁殖が強く、山や畑も、また野原でも迷惑がられている植物ですが、この時期、咲く花は蜜蜂にとっては、大切な花粉源となる。
これは、薬草として利用出来るそうです!


葛、花 葛 葛、花


イタドリ:根が深く一度繁殖すれば撲滅するには、大変です、
山や、堤防等至る所に自生しています、
我が地方では、春出てくる新芽(数十センチに成長したころに)を採取して食べる習慣があります、皮を剥ぎ水にさらして煮物にします。
子供の頃、塩を片手に・・・これを採って生で食べたりもしましたよ


イタドリ イタドリ+ミツバチ イタドリ+蜜蜂

雑草のたくましさを、見習いましょう!!!!!

ランキング参加中です、幸せを呼び込むポチッ(クリック)応援を★⌒(@^-゜@)v ヨロシクネ♪泣いて喜びます♪

こちらも、お願いします,(。・_・。)ノよろしく
【人気blogランキング】
昆虫の表情を、見てください、
オニヤンマ(トンボ)の顔です、数十年前に仮面ライダーがあったよね、よく似ている!
拡大すれば、よく解ります


顔、オニヤンマ 顔、オニヤンマ


オオスズメバチオオスズメバチの、昼寝です、気持よさそうに横になって・・・・・?
そんなバカな・・て!,,,<<(((((((あっはは)))))))>>^^^♪は失礼しました!
巣箱に設置している、スズメバチ捕獲器で捕獲した、スズメバチを取り出して並べました、一つの巣箱にこれだけの数が・・・スズメバチ攻撃の警戒警報・・発令だ!
巣箱の前で常時見張って、来るスズメバチを片っぱしから、撲殺したい位ですよ、(愛蜂の為にネ)

では、真面目に・・・オオスズメバチの顔のアップと、毒を出す針です、これで人を刺す・・怖い部分です、
拡大して見て気分悪くなっても、例によって我が方は関知いたしませんので,☆ヽ(▽⌒)よろしく♪・・・・!

オオスズメバチ顔  オオスズメバチ針


ランキング、参加中・・、クリックでお互い幸せになりましょう!('-'*)ヨロシク♪

こちらも、お願いします,(。・_・。)ノよろしく
【人気blogランキング】


少し時期が早いかもしれないが、金稜辺の株分けして植替えしました!
植替えの時期は、春及び秋の彼岸過ぎが最適です、


株切り等に使用する刃物は、ライター等で焼いて、消毒して使いましょう、

金稜辺、株分 金稜辺 金稜辺、株分植替


この花は、原産地は中国(中南部地方)、開花時期は5~6月頃、
丁度、5月は日本蜜蜂の分蜂期と同じ時期になる、
不思議な事に、西洋蜜蜂は全く興味を示さないのに、日本蜜蜂はこの花に集まってくる、
日本蜜蜂の誘引花・・と言われる訳は上記の事からです!

花の種類は(月章・千代田錦・常磐錦・若松)?(白い花)の5種類を育てています、

普段は、葉も特徴があるので観賞に耐えれます!

植替え完了しました、たっぷり水をかけて終了!!!
(1株は、土が無くなったので後日実施となる)

金稜辺、株分完了


おかげでランキング,少しアップしましたが,もう少し,ポチッ☆ヽ(▽⌒)よろしく♪飛び上がって喜びます・・♪

こちらも,('-'*)ヨロシク♪ 【人気blogランキング】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。