不思議な出来事 | 自然の恵(趣味の養蜂)蜜蜂飼育、花、不思議謎?地域情報
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
自然の恵(趣味の蜜蜂飼育、ハチミツ・流木、昆虫等)花(ガーデニング)自然・環境・地域情報謎? 不思議な現象出来事等、自然体で幅広く記録♪疑問?質問等があれば自由に掲示板に書いてネ!
★~見学・エリア♪~☆↓・日記,記事は広告の直ぐ下です↓★
←こちらも,ポチッ(。・_・。)ノよろしく,こちらも⇒【人気blogランキング】 ↑・・・↑・・】ブログランキングに参加中、愛が、無くても~1~クリック協力願います、お互い幸せが訪れるでしょう・・・!♪      (卸会員になって商品を売ろう)・・↓・・ここで資料を受取り開始出来ます・・♪ 商品無料仕入戦隊『電脳卸』 数あるサイトの中から、このページ訪問感謝です。
養蜂(蜜蜂飼育)の方法等が、このブログの記事をを見れば充分に理解出来るように努力中です。 また、時々息抜き記事(地域情報等)も掲載しています!・・・慌てずに見て・・ネ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ある、読者の方のコメントで、ミツバチの集団失踪があったことを知りました、早速、yahooのページを確認、・・・ありました!

アメリカの出来事だそうです、
以下、yahooページから一部転載記事です、

米国でミツバチが巣箱から集団失踪する怪奇現象が広がっている、
ミツバチにノルマを課せられたことによる、過労死説?も出ているそうですが、原因不明だということのようです、
驚いた事に、蜜蜂が居なくなれば、受粉に支障が生じ、農作物に深刻な影響が懸念され始めた、これが140億ドル(約1兆6000億円)規模の膨大な金額になるようです!


蜜蜂の偉大な功績が、これで解るでしょう、植物にとっても大切な蜜蜂達です!

元気だった蜂が翌朝に巣箱から消える現象は、昨年の10月頃から報告され始めたそうです、
蜂の失踪数に見合うだけの死骸は行動圏で確認されていないケースが多く、失踪か死んだのか、解らない状態のようです、

この現象、原因に関しては、蜂のストレス・農薬の影響・免疫系を破壊する疾病等が考えられるが、特定するには至っていない。

早期に原因を特定して、解決を望みます、
日本で発生したら、・・・大変だ~~~!

今回も、付録の写真、
四万十川の川原に咲いている菜の花です、洪水時に運ばれてきた種から芽生えたのでしょう、川岸の至る所に点在して咲いています!

菜の花(川原)


ランキング下降中です!もっと頑張れ・・と、励ましのクリック☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪

こちらも、お願いします,(。・_・。)ノよろしく
【人気blogランキング】
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。